新原発めぐり国民投票 リトアニア、日立が受注

新原発めぐり国民投票 リトアニア、日立が受注
2012.10.14 15:27
 バルト3国の一つ、リトアニアで14日、日立製作所が事実上受注した「ビサギナス原発」について、建設の是非を問う国民投票が議会選と同時に行われた。8月発表の世論調査では建設反対派が優勢だが、投票率が50%を超え国民投票が成立するかどうかは微妙。

 原発建設を進める法律は既に成立しており、国民投票で否決されても強制力はないが、結果次第では原発計画に何らかの影響が出る可能性はある。15日朝(日本時間15日午前)までには大勢が判明する見通し。(共同)

by momotaro-sakura | 2012-10-14 17:02