日印首相が11月に会談 レアアース輸入合意へ

日印首相が11月に会談 レアアース輸入合意へ
 【倉重奈苗】インドのシン首相が11月15~18日に来日し、野田佳彦首相と会談するインドの高速鉄道への新幹線導入に向けた協力や、レアアース(希土類)の日本への供給開始などを盛り込む共同声明を発表する予定。インドと連携を強め、尖閣諸島をめぐって対立する中国を牽制(けんせい)する狙いもある

朝日新聞朝刊
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

3党首会談>衆院解散・総選挙時期明示に首相応じず物別れ

2012年10月19日 17時31分 (2012年10月19日 17時48分 更新)毎日新聞

 野田佳彦首相(民主党代表)は19日、自民党の安倍晋三総裁、公明党の山口那津男代表と国会内で約40分間会談した。安倍、山口両氏は首相が約束した「近いうち」の衆院解散・総選挙について具体的な時期を明示するよう迫ったが、首相は応じず、会談は物別れに終わった。

 首相は会談後、記者団に「発言の重みは自覚している。責任ある判断をしたい。だらだらと延命しない」と述べるにとどめ、「ご理解いただくことはできなかった」と会談が決裂したことを明かした。自民党幹部は「(首相から)具体的な提案はない。論評に値しない」と語った。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


3党首会談物別れ 首相「衆院解散、環境整備が必要」
2012/10/19 17:06日経新聞

 野田佳彦首相は19日午後、自民党の安倍晋三総裁、公明党の山口那津男代表と国会内で約40分間会談した。首相は会談後、記者団に衆院解散の時期について「『近いうちに信を問う』との言葉の重みと責任は十分に自覚している。環境整備が必要だ」と述べるにとどめた。

 首相は環境整備に向けた条件として(1)赤字国債発行法案の処理(2)1票の格差を是正する衆院選挙制度改革関連法案の成立(3)社会保障制度改革国民会議の設置――に協力を求めた。ただ、自民、公明両党首は会談で「解散時期の具体的な明示がないとその先の話はできない」と述べ、協力を拒否する考えを伝えて会談は物別れに終わった。

by momotaro-sakura | 2012-10-19 18:57