ジャズピアニスト大西順子が引退発表「研究者でいたい」

ジャズピアニスト大西順子が引退発表「研究者でいたい」
----------------------------------------------------------------------------
大西順子
http://junkoonishi-art.com/
こんにちは。

大西順子です。めっきり涼しくなってきましたね。引退ツアーまで1週間を切り、身が引き締まる思い、というほどではありませんが、そんな感じです。 出来る限りリラックスしていつも通りの感じで皆さんとお会いしたいですね。

先日TBSラジオ『粋な夜電波』に出させて頂きました。 パーソナリティの菊池成孔氏は、BlueNoteTokyoのタブロイドでの対談などでもお世話になっていますが、改めてその多才さにびっくりしました。大変楽しい時間でした。 私のことを知らない方も大勢聞いてくださったようで、また私に対してあまりいいイメージを持ってなかった方も、こんなに面白い人だったんだ、等、色々と良い反響を頂いています。菊地さん、ネ申。(←最近覚えた。)

さて、ここから本題。
御陰さまでツアー、各地で完売御礼続出ですが、地域によっては若干チケット残ってます。是非よろしくお願いします。 これで人前でピアノ弾くの最後です。良かったら私の最後の音を聞いてやってください。

そして番組のHPで募集してます、私のピアノ3種貰ってくださいの件。
良かったら本当に貰ってください。グランドピアノは搬入や色々条件難しいとは思いますがデビュー作『WOW』を作る前に買ったものです。
ほとんどの曲があのピアノから生まれてます。
一番手垢がついてます。

よろしくお願いします。

それではあと数週間、走ります!!
---------------------------------------------------------------------------------

ジャズピアニストの大西順子が、この秋に行われる国内ツアーをもってプロ演奏家としての活動を引退することが明らかになった。

大西は自身のサイトで、昨年家族の不幸があったことをきっかけに活動を自粛してきたこと、その期間中に「自分の音楽」について考えていたことを告白。そして深い熟考の結果、「自分のための演奏は出来ても、オーディエンスを満足させるパフォーマー、クリエーターにはなれない、むしろ研究者でいたい」という結論に至り、引退することを決意した。今後は形は未定ながら、自身の経験を生かし、次世代を担う音楽家たちのサポートに回る。

なお彼女のプロ演奏家として最後のツアーは、10月22日の福岡・NEW COMBOからスタート。11月4日に静岡・アクトシティ浜松大ホールで行われる「第21回 ハママツ・ジャズ・ウィーク ヤマハ ジャズ フェスティバル」を含め、17ステージを予定している。

大西順子トリオ クラブツアー
2012年10月27日(土)東京都 BLUE NOTE TOKYO
第1部 OPEN 15:45 / START 17:00
第2部 OPEN 19:00 / START 20:00


2012年10月28日(日)東京都 BLUE NOTE TOKYO
第1部 OPEN 15:45 / START 17:00
第2部 OPEN 19:00 / START 20:00

-------------------------------------------------------

2012年10月22日(月)福岡県 NEW COMBO
OPEN 19:00 / START 20:00

2012年10月23日(火)大分県 BRICK BLOCK

2012年10月24日(水)広島県 Speak Low
OPEN 18:00 / START 19:00

2012年10月25日(木)愛媛県 MONK

2012年10月26日(金)山口県 Jazz Club BILLIE
OPEN 18:00 / START 19:30

2012年10月27日(土)東京都 BLUE NOTE TOKYO
第1部 OPEN 15:45 / START 17:00
第2部 OPEN 19:00 / START 20:00

2012年10月28日(日)東京都 BLUE NOTE TOKYO
第1部 OPEN 15:45 / START 17:00
第2部 OPEN 19:00 / START 20:00

2012年10月30日(火)大阪府 Billboard Live OSAKA
第1部 OPEN 17:30 / START 18:30
第2部 OPEN 20:30 / START 21:30

2012年11月1日(木)愛知県 jazz inn LOVELY
OPEN 18:00 / START 19:30

2012年11月2日(金)愛知県 jazz inn LOVELY
OPEN 18:00 / START 19:30

2012年11月5日(月)神奈川県 JazzSpot DOLPHY

2012年11月7日(水)静岡県 LIFE TIME

2012年11月8日(木)神奈川県 CABIN

第21回 ハママツ・ジャズ・ウィーク ヤマハ ジャズ フェスティバル

2012年11月4日(日)静岡県 アクトシティ浜松大ホール
OPEN 12:00 / START 13:00





大西順子さんは、4歳でピアノを始め、

高校生の時にセロニアス・モンクのレコードを聴いて衝撃を受け、ジャズに開眼し、

高校卒業後、ボストンのバークリー音楽院に進みました。

バークリー音楽院を主席で卒業後はニューヨークのアップタウンの

ジェシー・デイヴィス・クインテットのレギュラー・ピアニストとして活躍し、

また、ジョー・ヘンダーソン・カルテットのピアニストとして米国、日本をツアーした後

日本に帰国し、トリオを結成して「ワウ(WOW)」でデビュー。

ジャズ・レコードとしては異例の5万枚のセールスを記録しました。

その後も、ニューヨークの名門ジャズ・クラブヴィレッジ・ヴァンガードに、

日本人として初めて自分のグループを率いて出演したり、

自己のトリオでモントルー・ジャズ・フェスティバルに出演したり、

数々の賞を受賞するなど、日本を代表するジャズピアニストです。


今回、ご自身のサイトで、

昨年家族に不幸があったことをきっかけに活動を自粛してきたこと、

その間に「自分の音楽」について考えていたことを告白しています。

そして深い熟考の結果、

「自分のための演奏は出来ても、

オーディエンスを満足させるパフォーマー、クリエーターにはなれない、

むしろ研究者でいたい」という結論に至り、

引退することを決意したことを明かしています。


もっともっとすばらしい演奏を聴かせて欲しいですが、

とても残念ですね。
by momotaro-sakura | 2012-10-22 13:07