解散より景気対策=「自民は無責任」―岡田副総理

解散より景気対策=「自民は無責任」―岡田副総理
2012年 10月 26日 13:12

 岡田克也副総理は26日午前のTBS番組で、野党が早期の衆院解散を求めていることについて「今の経済状況は非常に厳しい。こういう時に(政治)空白ができて本当に良いのか」と述べ、解散よりも景気対策を優先すべきだと強調した。

 岡田氏は尖閣諸島など外交課題を挙げ、「そういうものを全部すっ飛ばして、とにかく早く解散の日を決めろという野党、特に自民党は無責任過ぎないか」とも語った。
 

[時事通信社]
by momotaro-sakura | 2012-10-26 13:42