公務員給与、地方が国を逆転 6・9%上回る、財務省試算

公務員給与、地方が国を逆転 6・9%上回る、財務省試算

2012年11月1日 02時00分共同ニュース

 本年度の地方公務員の給与水準が、国家公務員を6・9%上回り、9年ぶりに逆転するとの財務省試算が31日、明らかになった。東日本大震災からの復興財源を捻出するため、国家公務員の給与を12年4月から2年間、平均7・8%削減しているため。財務省は地方自治体も給与を国並みに自主的に下げるよう求め、地方交付税を減額したい考えだ。国家公務員の給与削減後、国と地方の水準を比較した政府試算が示されたのは初めて
by momotaro-sakura | 2012-11-01 09:48