原発再稼働「規制委が判断」=自民の選挙公約批判―枝野経産相

原発再稼働「規制委が判断」=自民の選挙公約批判―枝野経産相

2012年11月22日 11時49分 時事通信社

 枝野幸男経済産業相は22日の閣議後記者会見で、全ての原発について再稼働の可否を3年以内に判断するとした自民党の衆院選公約について、「いつまでに再稼働の結論を出すのかを示すのは、政治から独立して判断する原子力規制委員会の趣旨に矛盾している」と指摘した上で、「自民党が強く主張した規制委の独立性について理解していない」と批判した。

 原発依存度など中長期的なエネルギー政策を10年以内に確立するとした点についても「なぜ10年かかるのか意味不明だ。目標を定めないのは、逃げているとしか思えない」と非難した。 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「自民はコリゴリ、民主はガックリという感じ。選挙戦で候補者や政策をよく見て、投票先を決めたい」

by momotaro-sakura | 2012-11-22 14:06