橋下氏、辺野古移設を容認 「全員が基地嫌でない」

橋下氏、辺野古移設を容認 「全員が基地嫌でない」

2012年12月11日 21時17分 (2012年12月11日 23時12分 更新)共同ニュース
 日本維新の会代表代行の橋下徹大阪市長は11日、那覇市で街頭演説し、米軍普天間飛行場(宜野湾市)移設に関し「日本維新として名護市辺野古移設以外の代替案を持っていない」と述べ、日米両政府の現行案を容認する姿勢を重ねて示した。また「沖縄県民が全て米軍基地を嫌がっているわけではない。きちんと説明すれば辺野古移設で大丈夫だ」と名護市で記者団に述べた。
by momotaro-sakura | 2012-12-12 10:36