第46回衆議院選挙 投票進む

第46回衆議院選挙 投票進む
12月16日 12時18分 NHKニュース
第46回衆議院選挙は、16日朝から全国のおよそ4万9000か所の投票所で投票が行われています。
総務省がまとめた午前10時現在の全国の投票率は7.46%と、前回=平成21年の選挙より5.73ポイント低くなっています。

衆議院選挙の投票は、繰り上げ投票が行われた離島など一部の地域を除いて、全国のおよそ4万9000か所の投票所で、午前7時から行われています。
総務省がまとめた午前10時現在の全国の投票率は、7.46%で、3年前の前回の選挙より、5.73ポイント低くなっています。
男女別では、男性が8.72%、女性が6.27%となっています。各都道府県の投票率は、最も高いのが島根県の13.52%、次いで鳥取県の12.56%、岩手県の12.47%などとなっています。
逆に最も低いのが、埼玉県の2.05%、次いで千葉県の2.46%などとなっています。
一方、期日前投票を行った人は、おとといまでで、全有権者の8.86%に当たる925万1049人で前回=平成21年の衆議院選挙の同じ時期に比べ、169万3000人余り少なく、全有権者に占める比率では1.67ポイント低くなっています。
投票は、一部の投票所を除き、午後8時で締め切られて即日開票され、夜に大勢が判明する見通しです

by momotaro-sakura | 2012-12-16 13:11