日立、インドで海水淡水化プロジェクト

日経ニュース

日立、インドで海水淡水化プロジェクト

公開日時2013/1/11 22:48

 日立製作所は11日、インド北西部グジャラート州で計画する海水淡水化プロジェクトを巡り、生産する水を供給する工業団地の管理会社と給水契約を結んだと発表した。契約期間は30年(建設期間含む)で、1日33.6万トンの工業用水を供給する。環境影響評価などを経て、今秋をメドに同管理会社と最終合意し、2015年の運転開始を目指す。

 日立はすでにシンガポールの水処理大手ハイフラックスとの共同出資で同プロジェクトを手掛ける特別目的会社(SPC)を設立した。アジア最大規模となる海水淡水化プラントの建設費用など総事業費は500億円規模。今後、インドの中央政府やグジャラート州政府、政府系金融機関などにSPCへの出資や融資を募り資金を調達する。

by momotaro-sakura | 2013-01-13 12:21