訪中の鳩山氏 中国では賞賛、日本では「国賊」=中国報道


訪中の鳩山氏 中国では賞賛、日本では「国賊」=中国報道

2013年1月18日 23時08分

 中国メディア・環球網は18日、鳩山由紀夫元首相が訪中し、中国政府関係者との会談で尖閣諸島問題の存在を認める発言をしたことについて、小野寺五典防衛相が「国賊」という言葉を用いて批判したことを伝えた。

 記事は、17日夜に日本のテレビ番組に出演した小野寺防衛相が、鳩山元首相の発言に対して痛烈に批判し、「言うべきではないが、一瞬頭の中にある言葉が浮かんだ。それは『国賊』だ」と語ったことを紹介した。

 さらに、小野寺防衛相が「中国は元首相の鳩山氏を使って世界に宣伝しようとしている。争いが存在するしないにかかわらず、中国側に国際世論への口実を与えることになる」と非難したと伝えた。

 中国国内の各メディアは18日、鳩山元首相が17日に江蘇省の南京大虐殺記念館を見学し、犠牲者に黙祷を捧げるとともに「当時の日本兵が犯した罪を謝罪するとともに、歴史の悲劇を繰り返さないよう望む」と語ったことを大々的に報じた。また、鳩山氏の行動を賞賛する国内ネットユーザーの声を伝えた。(編集担当:柳川俊之)

by momotaro-sakura | 2013-01-19 10:40