<アルジェリア事件>犠牲者ら帰国 政府、10人の氏名公表

<アルジェリア事件>犠牲者ら帰国 政府、10人の氏名公表

毎日新聞社2013年1月25日 11時32分 (2013年1月25日 12時47分 更新)

 アルジェリアの人質事件で救出されたプラント大手「日揮」(横浜市西区)関係の日本人7人と、犠牲になった9人の遺体を乗せた政府専用機は25日朝、羽田空港に到着した。安倍晋三首相は同日午前の政府対策本部で、首相特使として現地に派遣した鈴木俊一副外相から報告を受け、「10人の日本人が犠牲となったことは痛恨の極みだ」と述べた。菅義偉官房長官はその後の記者会見で犠牲者10人の氏名を公表した。

 空港では、岸田文雄外相や日揮関係者らが政府専用機を出迎えた。鈴木氏とともに日揮の川名浩一社長も同機で帰国した。

 9人の遺体は空港内で検視した後、司法解剖のため神奈川県内の病院5カ所、東京都内の病院4カ所に運ばれた。24日に死亡が確認された日揮最高顧問、新谷正法さん(66)の遺体については、城内(きうち)実外務政務官とともに26日午後にも民間機で成田空港に帰国する。

 首相は対策本部で「(犠牲者の)ご家族に政府として心から哀悼の意を表する」と表明し「今回の卑劣な行為を起こしたテロリスト集団を断固として非難する」と指摘。そのうえで「海外の最前線で活躍する企業・法人の安全を守るため、官房長官のもとで今回の事件の検証を行い、必要な対策に政府一丸となって迅速に取り組んでほしい」と指示した。

 これを受け、政府は来週にも外務、防衛など関係省庁の局長級による検証委員会を発足させる方針。菅氏は会見で「有識者の意見も聞きながら必要な対策を講じていきたい」と述べた。

 菅氏は会見で、犠牲になった10人の氏名を公表したことについて「遺体が帰国後、家族と対面したタイミングを捉え、政府の責任で公表するのが適当と判断した」と説明した。無事救出された7人に関しては「現地に警察関係の看護師を派遣して心のケアをしてきたので、公表は控えている」と述べ、政府として氏名を発表する考えがないことを明らかにした。【鈴木美穂、影山哲也】

◇人質事件に巻き込まれ亡くなられた方々(年齢は毎日新聞調べ)

新谷(あらたに) 正法(ただのり)さん(66)

伊藤 文博(ふみひろ)さん(59)

緒方 弘昭さん(57)

川畑 圭右(けいすけ)さん

木山  聡さん(29)

後藤 康次(やすじ)さん(59)

内藤文司郎(ぶんしろう)さん(44)

渕田(ふちだ) 六郎さん(64)

前川 秀海(ひでみ)さん(60)

山田  隆さん(72)

by momotaro-sakura | 2013-01-25 13:14