国保保険料、運営移行で値上げも 厚労省試算、最大年3万9千円増


国保保険料、運営移行で値上げも 厚労省試算、最大年3万9千円増


共同通信2013年5月10日 16時58分 (2013年5月10日 16時59分 更新)


 厚労省は10日、自営業者らが加入する国民健康保険(国保)の運営を市町村から都道府県に移した場合、離島や山間部の市町村で保険料負担が大幅に増えるとの試算をまとめた。1人当たりの平均保険料が最大で年約3万9千円の値上げとなる。現在は市町村ごとに異なる保険料が、移行に伴い統一されるため。都道府県内の平均額に一本化すると仮定して試算。現在の保険料設定が低めだと値上げに、高めだと値下げとなる。
by momotaro-sakura | 2013-05-10 18:56 | 健康管理/先端医療