世界遺産、三保松原の人出3倍


世界遺産、三保松原の人出3倍 「登録知りやってきた」


共同通信2013年6月23日 16時14分 (2013年6月23日 16時44分 更新)

 世界遺産決定から一夜明けた23日、富士山の周辺は観光客らでにぎわい、登録決定を祝うセレモニーも開かれた。逆転登録となった三保松原では、富士山が雲の隙間から山頂をのぞかせ、朝9時すぎから「普段の3、4倍」(地元土産店)という百数十人の人出。長野県宮田村から家族5人で静岡に旅行に来ていた自営業丸田文人さん(45)は「三保に来る予定は無かったが、登録されると知り、立ち寄った」と話した。

e0009760_182641.jpg

by momotaro-sakura | 2013-06-23 17:54 | ブログ