鰯雲

e0009760_1634148.jpg

午後4時頃、南西の空に鰯雲が見えました。

鰯雲は巻積雲のこと。雲自体は氷の細かな結晶で上層雲に分類され、高度五キロメートル
から十五キロメートル程度に発生する。温暖前線や熱帯低気圧の接近時に現れるため、天
候の悪化の前兆といわれる。台風や移動性低気圧が近づく秋によく見られる。秋の象徴的
な雲である。
by momotaro-sakura | 2013-10-31 16:03