早朝散歩道

e0009760_10175790.jpg

かつて平将門が馬に跨がり巡回した個所。左奥に平将門のセカンドハウスがあった。平将門の二番目の妻(平正樹の娘)も中央左の高台で生誕した。今でもこの場所を木崎(后)と呼ぶ。散歩しながら先月の東京神田祭り(平将門の祭り)を思い出しました~かつてはここら辺は平氏一門の土地でした。
千百年前平将門が藤原秀郷(俵藤太)に敗れてから藤原一門がこの地区に入り込んできました。平氏一族も関東での醜い争い(叔父と甥(平将門)の土地相続争い)の結果.次第に弱まり天下が源氏の時代に移っていきます。
by momotaro-sakura | 2017-06-10 10:17 | 我が家のガーデニング/近郊周辺