カテゴリ:レシピ( 32 )

八宝菜を作りました!

寒くなったら温かいものを食べれば良い。
e0009760_885234.jpg

娘からのメールより
by momotaro-sakura | 2010-11-01 08:08 | レシピ

定番「おから煮」

定番「おから煮」


材料・・・おから・人参・油揚・干し椎茸・ひじき
      干し椎茸戻し汁・出汁・酒・砂糖・醤油・みりん

作り方

1・干し椎茸・ひじきは水で戻した後小さく切り、人参・油揚も小さく切っておく。
2・おからをフライパンで5分程、から煎りする。(油を引かずに炒める)
3・おからを鍋に移し、椎茸の戻し汁と出汁をおからの4/1程入れ、他の具も投入。
4・少し煮たら砂糖・酒・醤油・みりんで味付け

by momotaro-sakura | 2010-10-25 11:30 | レシピ
朝一番!クロネコ宅急便で兵庫の友人から送られてきました。
さっそく、送られてきたそのままを沸騰した湯で5分間茹で、
皮を剥いたら、きれいなみずみずした薄みどりの色の枝豆が出て、大変美味しそうです。

e0009760_10264123.jpg


食感は甘みが濃く香りが大変よろしい。
塩茹加減が味の決めてのようです。font>

by momotaro-sakura | 2010-10-24 10:38 | レシピ
by momotaro-sakura | 2010-10-20 12:42 | レシピ

栗の甘露煮

栗の甘露煮



◆デザート◆
調理時間:25分
(栗をむくのに別途、時間がかかります)
調理方法:茹でる・煮る
★そのまま食べても美味しい甘露煮。
 アレンジしてお菓子のトッピングしても美味しいですよ♪
【材料】

--------------------------------------------------------------------------------
栗・・・400g
砂糖・・・80~100g
みりん・・・大さじ2
塩・・・少々
水・・・適量


--------------------------------------------------------------------------------
【作り方】
①栗は熱湯に10~20分ほどつけてから皮をむきます。
 まず、堅い鬼皮をむいてから、渋皮を厚めにむきます。
 むき栗は冷水に10分ほどつけて、あく抜きをします。
②小さめの鍋に栗と栗がしっかりとかくれるくらいの水を入れます。
 クッキングシートを落し蓋代わりにし、中火にかけます。
 沸騰したら弱火にします。
 栗がある程度、柔らかくなるまで煮ます。 
注)このとき、栗が重ならないくらいの大きさの鍋の大きさがベストです。
③次に、砂糖・みりん・塩を加えて、弱火のまま、落し蓋(クッキングシート)をして煮ます。
 煮汁が少なくなったところで火を止め、粗熱とれれば完成です。
※冷蔵庫で冷やして頂くと美味しいですよ

by momotaro-sakura | 2010-10-18 09:43 | レシピ

しいたけ昆布のつくだ煮

材料昆布…3枚(約50g) ・酒、しょうゆ、みりん
生しいたけ…5枚

作り方
1 昆布はひたひたの水につけてもどし、食べやすい大きさに切って鍋に入れる。水2カップと酒1 1/2カップを少しずつ足しながら、落としぶたをして弱火でやわらかくなるまで約1時間半かけてゆっくり煮る。
2 しいたけは石づきを除いて軸を切り、笠は薄切りにする。軸は繊維に沿って手で細かく裂く。
3 昆布がやわらかくなったら2を入れ、しょうゆ1/4カップとみりん大さじ2を加え、落としぶたをして煮汁がなくなるまで煮詰める。

by momotaro-sakura | 2010-10-18 05:59 | レシピ
日本の代表的なハーブ、紫蘇。その清涼感のある香りは、暑気を払い、食欲増進させ、免疫力も高めるます。育てやすくこぼれ種からでもどんどん発芽する生命力がその秘密かもしれません。紫蘇は、実も心地よい香りを含み、塩漬けや佃煮として美味しく、長期にわたっていただくことができます。いずれもしその実は、穂先にまだ花が残っているくらいで採取するとやわらかいものができます。
 
紫蘇の実の塩漬け
材料:
    紫蘇の実   
    塩   

しその穂をよく洗ってから、指先でこそげとるように実をとる。
たっぷりの水、または塩水に丸一日漬けてアク抜きする。
ザルにあけ、しっとりと水分が少し残るくらいまで乾燥させる。
塩を加えて混ぜ込み、しっかりと押さえつけて馴染ませる。

水気が出て、塩水に浸った状態でも、水分が少なくて塩粒と
紫蘇の実が混ざっている状態でもどちらでもOK。
すぐでも食べられ、1?2年は楽しめます。




紫蘇の実の醤油漬け
材料:
    紫蘇の実   
    醤油

下処理したしその実を容器にいれ1/3ほどの醤油に漬ける。
容器を振って醤油をいきわたらせる。
数時間放置してしその量が減り、醤油に浸ってくれば出来上がり。




紫蘇の実の味噌漬け
材料:
    紫蘇の実   
    味噌:酒(またはみりん) 3:1

味噌と酒(またはみりん)を合わせて溶いておく。
下処理したしその実をガーゼに平たく広げて包み、
伸ばした味噌で上下からはさむように漬け込む。
3日くらいで馴染んできます。1年熟成させても美味。
あわせ味噌は、お好みで少量の砂糖を混ぜても可。



紫蘇の実の麺つゆ漬け
材料:
    紫蘇の実   
    めんつゆ

下処理したしその実を、実が浸る以上の量のめんつゆに漬ける。




紫蘇の実の佃煮
材料:
    紫蘇の実   
    醤油:みりん:砂糖:酒  1:1:1:1(比率はお好みで)

下処理したしその実を、合わせ調味料で焦げないように煮詰める。

by momotaro-sakura | 2010-10-16 15:42 | レシピ

人形町今半

東京都中央区日本橋人形町2-9-12
地下鉄人形町駅徒歩1分(甘酒横丁)
電話(03)3666-7006
営業時間 AM11:00~PM10:00(元日休業)
平日PM3:00~PM5:00準備中
by momotaro-sakura | 2010-10-06 20:19 | レシピ

味噌ピーの作り方

生落花生 200g
味噌 70g
砂糖 100g
酒 大さじ1
酢 小さじ1
油 大さじ3
いりゴマ(白) 適宜


1
合わせ味噌を作ります。
まずは砂糖を味噌をよ~く混ぜて練ります。
そこに酒、酢を入れ、良く混ぜ合わせておきます。


2
鍋に油を入れ、火にかけます。
温まったら生落花生を全部入れるのですが、
そのタイミングは落花生を一粒入れてみて、
泡がジュワジュワ~っと言う頃です。
(油が温まっていないと、落花生がカリカリしない仕上がりに。)
生落花生を炒めます。中火くらいで。


3
3~4分炒めていると落花生がこんがり薄いこげ茶色になって、
香ばしい香りが立ちます。そこで火を止めます。
(これ以上火にかけていると、焦げ臭い仕上がりになります。)


4
火からおろした鍋に、
1の合わせ味噌を一気に入れ、
良く混ぜます。味噌が泡だってちょっとビックリするかもしれませんが、
すぐにおさまりますので、良く混ぜてください。


5
冷まします。冷ましながら味噌ピーを寄せ、
鍋を少し傾けておくと油が分離して油きりが出来ます。
すっかり冷めたらいりゴマをふって出来上がり

by momotaro-sakura | 2010-09-30 05:49 | レシピ

< 芋煮 >

< 芋煮 >


●作り方
ごぼうは軽くむいて乱切りに切り、水に浸して灰汁を抜いておく。
里芋は、皮をむいて水に浸しておく。
ニンジン、ネギは洗って大き目に切っておく。
大き目の鍋で牛肉(又は豚肉)を油を少々入れて軽く炒める。
里芋、きのこ、ごぼう、ニンジンを加え入れ、材料が隠れる位たっぷり水を入れる。
酒、砂糖を少々、半分の量の醤油を加え中火で煮込みます。
煮込んでいる間、肉から出る灰汁をこまめに取り除く。
灰汁が出なくなったらこんにゃくを食べやすい大きさに手でちぎって入れ、ネギを加えをる。
ネギを加えを入れる。
時々かき混ぜながら、20分位して煮込んだら、味をみながら残りの醤油を入れる。
芋が柔らかくなったら食べられるが、少し煮込むことでコクのある芋煮になります。

by momotaro-sakura | 2010-09-11 10:05 | レシピ