カテゴリ:竜巻・爆弾低気圧・大豪雨( 15 )

別宅の屋根の吹き替え

e0009760_1343819.jpg

e0009760_1343828.jpg

吹き替え作業が終わりました!
後ろの山は雨引観音です!


e0009760_10395359.jpg

by momotaro-sakura | 2013-11-22 13:43 | 竜巻・爆弾低気圧・大豪雨

屋根の修理一部終了

e0009760_10395313.jpg


台風26号の強風(北北西の強風)被害
e0009760_13562462.jpg

e0009760_10395359.jpg

10月16日の台風26号の強風被害にあった屋根の修理が終了(築63年)した。伊豆の大島の被害は多大だったが、板金屋さんのお話ではここら辺(桜川市)でも台風26号の被害が意外に多かった(北北西の強風)との事。我が家でも、もう1ヶ所(築33年)あります。今月中にはスレート瓦から地震に強いトタン屋根に代わる予定。
by momotaro-sakura | 2013-11-17 10:39 | 竜巻・爆弾低気圧・大豪雨
e0009760_959293.jpg

27号に備え貸家の屋根を補強をしました!瞬間風速30~40に耐えられるかな?


e0009760_7373076.jpg

26号で吹き飛ばされくの字に曲がったトタン屋根。
by momotaro-sakura | 2013-10-23 09:59 | 竜巻・爆弾低気圧・大豪雨

台風26号の被害 (2)

e0009760_7373076.jpg

今朝散歩してたら、貸し家が台風の被害にあっていました。北西の風が大変強かった(瞬間風速30~)のでとたんの屋根があおわれてへの字に曲がってしまいました。
by momotaro-sakura | 2013-10-18 07:37 | 竜巻・爆弾低気圧・大豪雨

<突風>静岡、千葉、茨城で80棟以上に被害


毎日新聞2012年9月19日 11時22分 (2012年9月19日 14時10分 更新)




e0009760_1532267.jpg




突風でめくれ上がった車庫兼作業場のトタン屋根=茨城県境町桐ケ作の上原和宏さん方で2012年9月19日午前8時46分、宮本寛治撮影
 

静岡、千葉、茨城の3県で18日夜から19日未明にかけて突風が吹き、家屋が損壊するなど計80棟以上に被害が出た。

 静岡県磐田市では18日午後7時から9時ごろに上野部地区などで突風があり、屋根瓦が飛ばされたり、トタン屋根がめくれたりするなど計52棟の住宅や倉庫などが一部損壊した。市によると、家の中にいた男性(49)が突風で割れたガラスの破片で手などを切り軽傷。

 千葉県野田市では19日午前0時すぎ、桐ケ作地区で民家1軒が、屋根を吹き飛ばされるなど半壊。県によると、物置破損など計24棟の被害が確認されているという。

 同地区と利根川をはさんだ茨城県境町でも19日午前0時45分ごろ「屋根が飛ばされた」などの通報が県警境署にあった。同署によると、少なくとも5棟の被害を確認。同町桐ケ作に住む建築業、上原和宏さん(57)宅では資材置き場のトタン屋根が飛ばされ、上原さんは「突風は恐ろしい。どうやって片付ければいいのか」と途方に暮れていた
。【平塚雄太、橋口正、宮本寛治]
by momotaro-sakura | 2012-09-19 15:25 | 竜巻・爆弾低気圧・大豪雨


台風15号、沖縄直撃か 記録的な暴風、大雨の恐れ

 大型で非常に強い台風15号は26日、沖縄近海を北西に進んだ。同日夕から夜遅くにかけて勢力を保ったまま沖縄本島に接近し、通過する恐れがある。気象庁は記録的な暴風と大雨の可能性があるとして、最大級の警戒を呼び掛けている。

 気象庁によると、26日午前7時現在、台風は那覇市の東南東240キロの海上にあり、時速約15キロで北西へ進んでいる。中心の気圧は920ヘクトパスカルで、中心付近の最大風速は50メートル、最大瞬間風速は70メートル。中心から半径280キロ以内が暴風域。

 台風の速度が遅いため猛烈な風が長時間続くとみられる。


2012/08/26 09:09 【共同通信】
by momotaro-sakura | 2012-08-26 09:34 | 竜巻・爆弾低気圧・大豪雨
「経験したことない大雨」=九州北部に警戒呼び掛け―気象庁2012年 7月 12日 9:54 JST

 九州北部では梅雨前線の影響で猛烈な雨が降っており、気象庁は12日、「熊本県と大分県を中心にこれまでに経験したことのないような大雨になっている」とする記録的大雨に関する情報を出し、河川の氾濫や土砂崩れなどに厳重な警戒を呼び掛けた。

 気象庁によると、前線に向かって南から湿った空気が流れ込み、西日本から東日本の広い範囲で大気の状態が非常に不安定となっている。特に九州北部は局地的に対流雲が発達し、1時間に100ミリ前後の猛烈な雨が降っている所がある。 

[時事通信社]




<大雨>熊本県内で記録的雨量 白川増水で4万人に避難指示
2012年7月12日 09時38分 (2012年7月12日 11時12分 更新)毎日新聞


 活発な梅雨前線の影響で熊本県内は12日未明から記録的な大雨になった。 熊本地方気象台によると、11日午前2時の降り始めから12日午前9時までに▽熊本市189.5ミリ▽菊池市327ミリ▽阿蘇市507.5ミリ−−の雨量を観測した。阿蘇市は1時間雨量で106ミリ、菊池市は同71ミリと猛烈な雨を記録した。

 この大雨で12日午前5時45分ごろ、菊池市旭志伊萩の民家に大量の土砂が押し寄せ、住宅を押し流した。民家は4人暮らしで、妻と息子が一時家屋内に閉じ込められたが約1時間後、県警菊池署と消防隊員が救出した。妻と息子は命に別条はないという。

 熊本市では白川が氾濫危険水位に達し、2万6387世帯4万8596人に避難指示が出た。

 阿蘇市の県警阿蘇署では午前6時ごろ、1階が約1メートルの高さまで冠水。署内に土砂や流木が流れ込み、パトカー5台が水につかって使えなくなったが、署員は2階執務室にいて無事だった。

 一方、大分県竹田市でも6598世帯1万4599人に避難指示が出された。

 気象庁は「これまでに経験したことのないような大雨」として、土砂災害や河川の氾濫に警戒を呼びかけている。

【取違剛、松田栄二郎】
by momotaro-sakura | 2012-07-12 10:12 | 竜巻・爆弾低気圧・大豪雨
青森・弘前で竜巻か 住宅壊れけが人も

2012年7月5日 19時44分 (2012年7月5日 21時20分 更新)


 5日午後5時10分ごろ、青森県弘前市楢木で「竜巻があった」と消防に通報があった。弘前地区消防事務組合消防本部などによると、竜巻とみられる突風で、楢木地区周辺で住宅26棟のほか、小屋や車庫など17棟が壊れ、女性1人(25)が軽傷を負った。また、同本部などによると車両5台が壊れ、横転した車が市道をふさぎ通行止めになっている場所もあるという。弘前市は楢木地区に避難所を開設、住民が避難した。
by momotaro-sakura | 2012-07-06 07:15 | 竜巻・爆弾低気圧・大豪雨
激しい雨は東海から関東甲信へ 雷をともない激しく降るところも

台風5号から変わった低気圧と前線の影響で21日、西日本を中心に激しく降り続いた雨は、近畿地方から東海地方に移ってきている。
22日は、東日本の広範囲で雨となる見込み。
活発な梅雨前線の影響で、西日本を中心に大雨となり、鹿児島県では21日、川の脇の道路が幅3メートル、長さ20メートルにわたって陥没したほか、あふれた川の水が流れ込み、水田が冠水するなどの被害が出た。
また、この大雨で高知・土佐清水市では、21日だけで降水量が289mmと、6月の最多降水量を記録した。
22日午前6時現在、東海地方で降っている激しい雨は、このあと関東甲信地方に移動してくる見込みで、関東では、22日昼ごろまで、雷をともなって激しく降るところもある見通し。
23日午前6時までの24時間に予想される雨量は、多いところで東海地方で150mm、関東甲信地方で100mmなどとなっている。
これまでの大雨で、地盤が緩んでいる地域では、引き続き土砂災害などに注意が必要となる。
(06/22 06:15)FNN
by momotaro-sakura | 2012-06-22 07:18 | 竜巻・爆弾低気圧・大豪雨
<台風4号>列島縦断か…暴風雨に警戒呼びかけ

2012年6月19日 11時35分 (2012年6月19日 13時18分 更新) 毎日新聞


 強い台風4号は19日午前、鹿児島・奄美大島などを暴風域に巻き込みながら時速約55キロで北北東に進んだ。同日昼過ぎに四国に最接近し、夕方から夜には四国から近畿にかけて上陸する恐れがある。そのまま列島を縦断するとみられ、気象庁は広い範囲に土砂災害や暴風、高波などへの警戒を呼びかけている。

 気象庁によると、台風4号は正午現在、中心気圧が965ヘクトパスカルで、中心付近の最大風速は35メートル、最大瞬間風速は50メートル。中心の南東側190キロ以内と北西側110キロ以内で風速25メートル以上の暴風域になっている。近畿や東海では19日夕方から、関東甲信、東北、北陸では夜遅くから非常に強い風が吹く。上陸すれば6月としては04年以来8年ぶり。

 梅雨前線と台風が重なり、1時間雨量は大分県佐伯市66ミリ▽高知県仁淀川町59.5ミリ▽兵庫県姫路市44.5ミリ−−を記録。仁淀川町と姫路市は6月の1位の値を更新し、長崎県小値賀町では24時間で観測史上最大となる233ミリを観測した。

 20日正午までの24時間降水量は多い所で東海500ミリ▽近畿、四国400ミリ▽関東甲信300ミリ▽東北250ミリ▽北陸200ミリ−−と予想。局地的に80ミリを超える猛烈な雨が降る恐れもある。南シナ海上の台風5号も接近しており、21日からは西日本などで再び大雨になる可能性がある。気象庁は引き続き土砂災害に警戒するよう呼びかけている。

 台風4号の影響で、日本航空と全日空は19日正午までに沖縄発羽田行き、羽田発宮崎行きなど国内線計118便の欠航を決めた。【池田知広、飯田和樹】
by momotaro-sakura | 2012-06-19 13:26 | 竜巻・爆弾低気圧・大豪雨