<   2011年 03月 ( 34 )   > この月の画像一覧

第一生命(8750) 東電リスクで株価は下げすぎの模様。(JPモルガン証券)
 第一生命(8750)は東京電力(9501)の筆頭株主で、東電エクスポージャーは株式で5,500万株(2010年12月末で約1,000億円、3月29日現在は311億円)。貸付金(2010年3月末で1,263億円)と債券を合わせ2,000億円程度とJPモルガン証券では推定。

 東電が国有化で株式価値がゼロになったとしても、約2.8兆円ある2012年3月末予想EV(エンベディッドバリュー)から200億円減少(損失の税効果後の金額)する程度。3月29日の第一生命の株価の下げは、これまでの株価下落で東電株の下落を織り込んできたにもかかわらず、さらに株式と債権がともにゼロになるようなシナリオを織り込んだものといえ、行きすぎの感があると指摘。(W)

[NSJショートライブ 2011年3月30日 14時28分 更新]
毎日JP   


現在値 15:00 前日比
466 -100(-17.67%




東電「国有化」案が浮上の背景

2011/03/30 01:34更新

記事本文 福島第1原子力発電所の事故で巨額の賠償責任が生じた東京電力について、政府内で国有化案が浮上している。現状ではすべての賠償に応じきれず、電力事業の継続に支障を来しかねないためだ。国が株式の過半を取得して経営を支えるもので、破綻した金融機関への公的資金注入と同様の狙いがある。東電株が29日に約47年ぶりの安値をつけるなど経営悪化への懸念は強く、今後、国有化論議が活発化することは確実だ。

関連記事
国有化議論「あり得る」玄葉氏、東電の…
枝野氏、東電に情報公表を厳しく指導
記事本文の続き 玄葉光一郎国家戦略担当相は29日の会見で、「東電のあり方はさまざまな議論があり得る」と語り、国有化も選択肢の一つだという考えを示した。さらに「原子力は国策で推進してきたのだから、最終的に国が責任を持つことが必要だ」と述べ、東電が負担しきれない部分を国が肩代わりする考えを強調。東電の経営体制見直しも議論の対象になるとの見方を示した。

 枝野幸男官房長官は同日の会見で「現時点で政府が検討していることはない」と否定したものの、民主党内では、東電に対する公的資金の注入や長期貸し付けを想定した立法措置も検討されており、東電側に必要な試算を求めている。

 国有化案が議論されるのは、東電の経営が危機的状況に陥るとみられているからだ。東京株式市場で29日に東電株がストップ安となり、約47年ぶりの安値となる前日終値比130円安の566円で取引を終えたのも、その見方を裏付ける。

 実際、東電の賠償負担はあまりにも巨額だ。今回の事故は避難地域が広範囲に拡大。周辺住民だけでなく農家や企業の被害に対する賠償は、数兆円規模になるとみられている。
 政府は、原子力損害賠償法(原賠法)を適用して一部を負担する考えだが、原賠法で国が負担できる上限は福島第1、第2を合わせても2400億円にすぎない。巨大な自然災害などの場合に電力会社を免責する例外規定もあるが、枝野氏は今回の適用は「あり得ない」と明言している。
 東電の負担は賠償だけではない。原子炉を廃炉とした場合、解体費用は1基で400億円程度。それに伴う放射性廃棄物処理にも200億円程度が必要だ。原発で失われた電力供給力を回復するには火力発電所増設なども必要で、設備投資負担が経営にのしかかる。
 一時的でも東電を国の管理下に置けば経営基盤は安定する。もともと電力会社は、国のエネルギー政策と一体で事業を展開しているが、国有化で国の意向が全面的に事業運営に反映されれば、原発の安全や電力の安定供給に関する国の責任はさらに明確になる。
 国有化について、東電の武藤栄副社長は29日の会見で、「議論について承知していない。一刻も早く原子炉を安全・安定した状態にするため最大限の努力を払う」と述べるにとどめた



産経新聞
by momotaro-sakura | 2011-03-30 15:48
<福島第1原発>東電「貞観地震」の解析軽視
2011年3月26日 18時46分 (2011年3月27日 01時10分 更新)
産総研の研究チームが仮定した貞観地震の震源域と周辺で起きた過去の宮城県沖地震の震源域(産総研の図を基に2010年5月作成)

e0009760_1451157.jpg
 東京電力福島第1原発の深刻な事故原因となった大津波を伴う巨大地震について、09年の経済産業省の審議会で、約1100年前に起きた地震の解析から再来の可能性を指摘されていたことが分かった。東電は「十分な情報がない」と対策を先送りし、今回の事故も「想定外の津波」と釈明している。専門家の指摘を軽んじたことが前例のない事故の引き金になった可能性があり、早期対応を促さなかった国の姿勢も問われそうだ。

 09年6月、原発の耐震指針の改定を受け、電力会社が実施した耐震性再評価の中間報告書案を検討する審議会。869年に宮城県沖で発生したマグニチュード8以上とみられる「貞観(じょうがん)地震」を、岡村行信委員(産業技術総合研究所活断層・地震研究センター長)が「非常にでかいもの(地震)が来ているのが分かっている」と取り上げた。

 当初の報告書案はこの地震に触れていなかった。東電は「被害はそれほど見当たらない」と答えたが、岡村さんは、宮城県から福島県の広い範囲で浸水したという最新の研究から「納得できない」と追及。その後に提出された報告書案は「(貞観地震と同規模の揺れは)想定内」とし、現在の耐震構造で問題ないとの見方を示した。

 岡村さんは、04年のスマトラ沖大地震のように、幅広い震源域がほぼ同時に破壊する「連動型地震」を想定した対応を求めたが、審議会の事務局は「最終報告書で検討する」という形で収めた。

 ◇専門家「貞観の再来」

 多くの専門家は、東日本大震災を「貞観地震の再来」とみている。同研究所などは05年以降、貞観地震の津波による堆積(たいせき)物を調査。同原発の約7キロ北の福島県浪江町で現在の海岸線から約1.5キロの浸水の痕跡があったほか、過去450〜800年程度の間隔で同規模の津波が起きた可能性が浮かんだ。

 東電によると、現地で測定された地震動はほぼ想定内で、地震によるトラブルは少なかった。一方、非常用電源の喪失などの津波被害で、原子炉が冷却できなくなった。

 ◇「『想定外』は言い訳」

 東電の武藤栄副社長は25日の会見で「連動地震による津波は想定していなかった」「(貞観地震に対する見解が)定まっていなかった」と釈明。東電の対応に、岡村さんは「原発であれば、どんなリスクも考慮すべきだ。あれだけ指摘したのに、新たな調査結果は出てこなかった。『想定外』とするのは言い訳に過ぎない」と話す。
【須田桃子、藤野基文
毎日JP



2年前に「大津波危機」指摘も…東電、想定変更せず
東日本大震災

 
 平安時代の869年に起きた貞観津波の痕跡を調査した研究者が、福島第1原発を大津波が襲う危険性を09年の審議会で指摘していたことが26日、分かった。東電側は「十分な情報がない」として地震想定の引き上げに難色を示し、設計上は耐震性に余裕があると主張。津波想定は先送りされ、地震想定も変更されなかった。この時点で非常用電源など設備を改修していれば原発事故は防げた可能性がある。

 06年改定の国の原発耐震指針は、極めてまれに起こる大津波に耐えられるよう求めるなど大幅に内容を改めた。東電は、新指針に基づき福島第1原発の耐震設計の目安となる基準地震動を引き上げると保安院に報告。保安院は総合資源エネルギー調査会の原子力安全・保安部会で研究者らに内容の検討を求めた。

 委員で独立行政法人「産業技術総合研究所」の岡村行信活断層・地震研究センター長らが、宮城県などで過去の津波が残した地中の土砂を調査。貞観地震の津波が、少なくとも宮城県石巻市から福島第1原発近くの福島県浪江町まで分布していることを確認した。海岸から土砂が最大で内陸3~4キロまで入り込んでいた

.
[ 2011年3月27日 06:00
by momotaro-sakura | 2011-03-27 14:47
宮城・石巻市で「崩れた民家から『助けて』」の通報 県警が捜索
2011.3.27 11:48
 27日午前7時10分ごろ、宮城県石巻市門脇町で、通行人の男性が「崩れた民家から『助けて』という声が聞こえた」と石巻署に通報した。

 県警は生存者がいる可能性もあるとみて、自衛隊などとともに捜索しているが、午前11時半現在、生存者は見つかっておらず、救出を求める声も聞こえてこないという。

 県警によると、現場は、20日に男子高校生(16)と祖母(80)が発見された民家の近く。

 生存者が発見されれば、地震から16日ぶりの救出となる。

産経ニュース
by momotaro-sakura | 2011-03-27 14:45

3月26日の空気中の放射線の値

次に栃木県・東京都・埼玉県の順。
font>

茨城県は通常の48倍

e0009760_8335575.jpg

今朝の朝日新聞朝刊より
by momotaro-sakura | 2011-03-27 08:35

我が家の守り神

e0009760_8295197.jpg

我が家をこの守り神達が支えてくれました。
by momotaro-sakura | 2011-03-26 08:29 |

我が家の守り神

e0009760_8271316.jpg

我が家をこの守り神達が支えてくれました。
by momotaro-sakura | 2011-03-26 08:27 |

我が家の守り神

e0009760_8231043.jpg

我が家をこの守り神達が支えてくれました。
by momotaro-sakura | 2011-03-26 08:23 |

我が家の守り神

e0009760_7532680.jpg

e0009760_7532633.jpg

e0009760_7532647.jpg

e0009760_7532616.jpg


我が家をこの守り神達が支えてくれました。
by momotaro-sakura | 2011-03-26 07:53

【放射能漏れ】

【放射能漏れ】産経新聞
福島原発1~4号機すべてから一時、煙 3号機では注水作業が再開
2011.3.24 10:07
 東日本大震災で被災した福島第1原子力発電所の1~4号機のすべてから、水蒸気のような白い煙がたちのぼっていることが24日午前、確認された。4機がいっせいに水蒸気を出したのが確認されたのは初めて。作業員は一時退避したが、その後水蒸気が止まり、午前8時前には3号機で使用済み燃料プールへの注水作業を再開した。煙の理由は不明。

 NHKテレビによると、水蒸気のようなものがあがっているのは、1号機から4号機の建屋の屋根のあたりからで、勢いは強くなく、量も多くなかった。なお、これまでも水蒸気のような煙や、黒い煙が出ていることはたびたび確認されているが、1号機から煙のようなものがあがっていることが確認されたのは初めてだ。

 この日は給水ポンプの復旧作業や1、2号機の中央制御室の照明復旧作業などが進められる計画だ。

by momotaro-sakura | 2011-03-24 13:08
「エジプト倶楽部の皆様
吉村作治です。
大地震の余震が続く今日この頃ですが、いかがお過ごしですか。
会員の皆さまの中には、今回の大震災の被害を直接受けた方、親類や知人、ご友人などで被害をお受けになった方もいらっしゃることでしょう。
私も、健康や身体に異常はありませんが、研究室の倒れた本棚や、散乱した本類、書類、資料の整理に
3日ばかりを費やしてしまいました。
ともかく、未曾有の大災害です。自然の力のすごさに改めて脅威を感じます。古代人が自然を神と崇め畏れていたことを実感しました。
災害に遭われた方、関係者でそういう方のいらっしゃる方、大丈夫だった方、皆さまの今後の平安を祈念します。私もがんばります。」
以上、吉村教授からのメッセージです。
会員の皆様、ご家族、ご友人の安全を心よりお祈り申しあげます。
[発行者] エジプト倶楽部事務局 egyptclub@egypt.co.jp 
〒169-0051新宿区西早稲田2-4-26 エジプト考古学ビル
Tel.03-5285-1304 (月〜金 10:00〜18:00)



__________ Information from ESET NOD32 Antivirus, version of virus signature database 5976 (20110322) __________

The message was checked by ESET NOD32 Antivirus.

http://www.eset.com
by momotaro-sakura | 2011-03-23 15:57