<   2012年 07月 ( 64 )   > この月の画像一覧

e0009760_11122665.jpg

e0009760_11122726.jpg

まだ10年早いと思ったが、刻々とそのような時が来たようです。
by momotaro-sakura | 2012-07-30 11:12 | 我が家のガーデニング/近郊周辺
e0009760_8555131.jpg

e0009760_8555110.jpg

e0009760_8555125.jpg

今回の隅田川花火大会はブルー&ホワイトカラーの東京スカイツリーが絶妙な効果をもたらしました。今迄にない花火大会となり、とても感激したな!
by momotaro-sakura | 2012-07-29 08:55

カサブランカ

満開のカサブランカ
e0009760_9122616.jpg

by momotaro-sakura | 2012-07-26 14:16 | 我が家のガーデニング/近郊周辺

今年の志願したい大学

e0009760_17411469.jpg

1番〜5番MARCH
by momotaro-sakura | 2012-07-25 17:41
10都県で過去11年の最大値=ストロンチウム90の降下量―測定結果公表・文科省
2012年7月24日 16時50分 時事通信社

 文部科学省は24日、東京電力福島第1原発事故で放出されたとみられる放射性ストロンチウム90が、大気中から地上に降った量(降下量)の都道府県別測定結果を公表した。津波や事故の影響で測定できない宮城、福島両県を除くと、茨城県など10都県で、事故前11年間の最大値を上回る値を記録最も多かったのは昨年3月の茨城県で、1平方キロ当たり600万ベクレルだった。
 文科省によると、測定は直径2メートルの水盤を1カ月間屋外に置き、たまったちりなどを採取して放射性物質の量を調べた。
 2000年以降、事故前までの最大値は06年2月に北海道で測定された同30万ベクレルで、1960年代の大気圏内核実験の影響。事故後は、茨城のほか、岩手、秋田、山形、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川の各都県でこの値を超えた。原発事故の影響とみられる。 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




茨城県でこれだけ(600万ベクレル)あったら福島・宮城ニ県は放射能の影響がもっと多大であることが判る。これだけでも放射能は低く安全というが、年寄りや幼児等はこの地域の農水産物は食べられないね?!
by momotaro-sakura | 2012-07-25 11:00

<美浜原発>2号機運転40年 財政依存、延長にすがる地元


2012年7月24日 22時38分 (2012年7月25日 00時31分 更新) 毎日新聞

 福井県美浜町の関西電力美浜原発2号機は25日、営業運転開始から40年を迎える。政府が定めた「40年廃炉ルール」が厳密に適用されれば、1、2号機に加え3号機も4年後に運転40年に達し、同町では、全国の立地自治体で初めて全原発が“寿命”を迎える。しかし、経済産業省は今月19日、現行制度に従って2号機の運転延長を認め、今国会で成立した「原子力規制委員会」設置法でも“抜け道”が設けられた。財政や経済を原発に頼る地元では、運転延長の可能性にすがる傾向が強まっている。

 今月12日、同町の山口治太郎町長らが40年ルールの慎重適用を求める要請書を経産省に提出した。同町では、電源3法交付金や原発の固定資産税など原子力関連の歳入が今年度一般会計当初予算の44%。原発関連の雇用も多く、飲食店や民宿も原発関連の客が頼みだ。しかし、政府が1月、「原発の運転期間は原則40年」と決定し、町から原発が消える危機感が強い。

 美浜原発1号機(34万キロワット)は1970年に運転を始め、72年に2号機(50万キロワット)、76年に3号機(82.6万キロワット)が続いた。2号機で91年、蒸気発生器の細管破断事故があり、国内で初めて緊急炉心冷却装置(ECCS)が作動するなど大きなトラブルも多く経験している。

 関電の原発11基のうち8基に関し、再稼働に必要な安全評価(ストレステスト)1次評価結果が経産省原子力安全・保安院に既に提出されたが、美浜1、2号機については後回しだ。両機を合わせても、後発の大飯3号機(118万キロワット)の7割の発電量にとどまることも背景にある。

 一昨年8月、町議会は、廃炉後に町内に後継機を建設することを条件に、1号機の40年超運転を了承。老朽化に不安の声も出たが、後継機建設で多額の交付金や雇用などが見込めるからだ。しかし、福島第1原発事故で状況は一変。原子力政策の見直しが進んで後継機建設は宙に浮いた。

 そうした中、先月成立の原子力規制委員会設置法に、同委発足後に40年廃炉ルールを見直す規定が盛り込まれた。また、同委の審査に通れば運転延長が可能なため、これらの可能性に町は期待を込める。
【柳楽未来】
by momotaro-sakura | 2012-07-25 10:55

まだ見えぬ3・11後

e0009760_1042346.jpg

朝日新聞7月24日朝刊
by momotaro-sakura | 2012-07-25 10:42
貿易赤字、半期で最大2・9兆円 1~6月、火力の燃料輸入増

 財務省が25日発表した2012年上半期(1~6月)の貿易統計(速報、通関ベース)は、輸出から輸入を差し引いた貿易収支が2兆9158億円の赤字だった。比較可能な1979年以降、半期ベースでは過去最大の貿易赤字額となった。

 原発停止に伴い火力発電の燃料である液化天然ガス(LNG)や原油の輸入が増加した。一方、欧州債務危機や歴史的な円高などの影響で輸出は低水準にとどまった。

 輸入は前年同期比7・4%増の35兆5113億円、輸出は1・5%増の32兆5956億円。

 同時に発表した6月の貿易収支は617億円の黒字だった。黒字は4カ月ぶり。
2012/07/25 09:41 【共同通信】
by momotaro-sakura | 2012-07-25 10:27
55歳以上の大半、昇給廃止 国家公務員、官民格差是正で

2012年7月24日 23時15分 共同ニュース

 人事院は24日、55歳以上の国家公務員の大半を対象に、勤務成績に応じた昇給を廃止する方針を固めた。50代を中心とする高年齢層全体でも昇格時の給与アップを抑制する。東日本大震災の復興財源を捻出するため、現在は特例で公務員全体の給与を大幅カットしているが、高年齢層の給与体系は民間より手厚く、是正が必要と判断した。8月10日ごろに予定している2012年の給与改定勧告に盛り込む。
by momotaro-sakura | 2012-07-25 10:22
日本の年金資金 新興国への投資始まる
モーニングスター社


 日本で国民年金と厚生年金の積立金を管理・運用する「年金積立金管理運用独立行政法人」(GPIF)は今年度から新興国への株式投資を行うMSCI新興国市場指数を指標としてBRICs(ブラジル、ロシア、インド、中国)など21カ国に投資する。
 両年金を合計した運用資産額は約113兆円と、GPIFは世界最大級の機関投資家だ。資産に占める外国株の割合は11.46%だが、投資先は原則として先進国に限っていた。

 ただ、先進国の株価パフォーマンスはここ数年、米国株を除けば芳しいものではなかった。GPIFの2011年度の運用実績は収益率が2.32%。うち外国株の収益率は0.49%だった。

 一方、新興国はマレーシア、インドネシア、フィリピンの株価指数が今年に入って過去最高値を更新したように、高い経済成長を背景に株価も上昇を続ける。GPIFの新興国への投資額は数千億円規模のようだが、先進国株の先行きが見えにくいなかでの分散投資は当然の流れだ。

 アジアと周辺地域で、MSCI新興国市場指数の構成国・地域には右記3カ国のほかタイ、韓国、台湾、トルコが入っている。今後、当該国の株価動向には注目が集まるだろう。

 株価パフォーマンスの高い新興国だが、市場規模が小さい分、変動率も大きくなる。自分たちの年金資金がどう運用され、どのような結果になるのか、しっかり見守りたい

by momotaro-sakura | 2012-07-23 12:43