東京では173年ぶりの金環日食

我が家(桜川市)の上空

e0009760_7471051.jpg


7時37分撮影
e0009760_7472936.jpg


e0009760_747333.jpg


5月21日朝、日本全国で部分日食を見ることができる。食が最大となる前後には、九州地方南部や四国地方南部、近畿地方南部、中部地方南部、関東地方などの広い範囲で金環日食となる(国立天文台特設サイト、 アストロアーツ特設サイト、 毎日jpの記事、 ナショナルジオグラフィックニュースの記事)。

金環日食は九州南部で7時20分ごろに始まる。その後、高知で7時25分、静岡で7時29分、東京で7時31分に始まり、それぞれ金環日食が数分間続く。金環日食にならない地域でも、太陽が大きく欠けた様子を観測できる。日本で金環日食が観測されるのは1987年の沖縄以来。東京では173年ぶり、大阪では282年ぶり名古屋では932年ぶりとのこと。今回のように日本の広い範囲で金環日食が見られるのは、平安時代末期の1080年以来だという。次回2030年の金環日食が観測できるのは北海道のみだ。

by momotaro-sakura | 2012-05-21 07:47 | ガーデニングと野菜作り/近郊周辺散歩

Since 2005.6.22  全期間合計訪問者 580,976


by momotaro-sakura
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る