人気ブログランキング |

今何故郵政民営化なのか? 訪問者数1251人

郵便貯金227.3兆円
4大メガバンク、UFJ,東京三菱、三井住友、みずほ預金残高225.9兆円
簡易保険総資産121.9兆円
4大生命ー日本生命、第一生命、明治安田生命,住友生命総資産121.3兆円
如何に郵政民営化すると、国家の為に成るかがお分かりでしょう。
郵便や簡易の金は真の国民のためには使われていないのです。
天下りの人間の為に使われているのです。
特定郵便局の人はその手先と成っている人間達なんです。
其の周辺の政治家の軍資金に成っているのです。
この金は赤字でしたら返さなくても良い金なんです。
だから1400兆円も有った金が、349.2兆円・こんなに少なくなったのです。
我々には気が遠くなる金で、とっても理解しずらい事です。
この金を民営化すると、活性化につながります。
お金は生きてくると、何倍何十倍にも使います。
この様な意味で少なくなった金を最大な効果で使えば年金や医療、介護、景気、雇用対策、財政再建の為に役立ってくれるのです。
だから絶対!!郵政民営化が必要なのです。
郵政公社はモンスターの銀行なのです。
これを解体して民営化すれば税収が入ります。
4大メガバンクと4大生命会社相当の税ですから莫大な税収となるわけです。
日本の経済を立て直す最大の経済政策が郵政民営化です。
2004・10・14
日米規制および競争政策イニシアテイブに基づく日本国政府への米国政府要望書
により、郵政民営化はもう既に組み込まれています。
これに基づいて、小泉自民党は成立させなければ成らないのです。
日本の経済を立て直す最大な方法は之しかないのです。
この方法しかないのでしたら、信じてやって見るのも一つの方法だと思います。
今日本の政治家が言ってる改革はどれを取っても、考えされられる物ばかりです。
この様な具体化した方法なら一つ思い切ってやる事です。
其の観点で小泉自民党は動いてるんでしょうけれど、大いにエールを送ります。
e0009760_10335286.jpg

by momotaro-sakura | 2005-08-27 20:32