人気ブログランキング |

<   2005年 09月 ( 252 )   > この月の画像一覧


2005/09/30(金)
霞ケ浦の水質悪化 05年環境白書

県庁エコ・オフィスプラン 目標達成困難に
 県は二十九日、二〇〇五年版「環境白書」をまとめた。大気、水質などの〇四年度の環境基準達成状況は前年度と同様でほぼ良好だが、霞ケ浦の水質は悪化した。地球温暖化対策として県が自ら取り組んでいる県環境保全率先実行計画(県庁エコ・オフィスプラン)は数値目標を達成したのが十項目のうち三項目にとどまり、計画最終年度の本年度中に全目標を達成するのは難しい状況となった。
 「白書」によると、水質は河川、湖沼、海域の汚濁度を示す代表的指標BOD(生物化学的酸素要求量)・COD(化学的酸素要求量)の環境基準達成状況が全体で79%と過去最高を記録、特に河川は継続的な改善傾向にある。
 しかし、霞ケ浦(西浦、北浦、常陸利根川)の水質は全水域平均でCOD、全窒素が前年度より悪化した。夏期の高温による北浦でのアオコの大量発生や秋期の多雨による汚濁物質の流入増加が要因と見られ、県では水質悪化が一時的なものか、継続的なものか今後の動向を注視している。
 県庁エコ・オフィスプランの数値目標は九九年度が基準で、〇四年度実績で達成した項目は廃棄物量、上水道使用量の削減と環境にやさしい「グリーン購入率」の向上のみ。
 公用車燃料使用量や用紙類使用量、温室効果ガス排出量などは基準年度を上回っており、目標達成は困難な状況だ。
by momotaro-sakura | 2005-09-30 21:47

介護保険は本当に「契約制度」か?



こうしたPR用のパンフレットを作っても、成年後見制度はまだまだ浸透していない
 改正介護保険法が成立して来年4月から施行され、高齢者ケア制度は第2ラウンドを迎えることになる。措置制度から契約制度に転換した画期的な保険システムとして評価は高いが、肝心の契約そのものについては、「違法行為」が改まらないままだ。

金融機関では厳格な「本人確認」


 介護保険の在宅サービスを受けていたが、認知症が進んできたため高齢者施設に入居することになったAさんの母親。その手続きに奔走しているAさんは、入居費用などのため、親名義の銀行通帳から預金を引き出そうと銀行の窓口に一人で出向いた。ところが、「家族が来られても、ご本人でないと手を付けられません」と言われてしまった。新しく親の口座を設けようとしたBさんも、「本人の意向を確かめられないので」と断られてしまった。親の名義の株を売ろうと、証券会社を訪ねたCさんも同様だ。

 いずれも「ご本人の了解を得るのが難しいのなら、後見人を付けていただかなければ」と、説明を受ける。後見人とは、何らかの障害のため判断能力を失った人の代理人。家庭裁判所が選任する。家族が後見人を引き受けてもいい。家族間で後見人を絞れなければ、社会福祉士や司法書士を裁判所が選ぶ。この代理人が、財産の管理から日常生活一切を見守ることになる。

 金融機関が、後見人まで言い出してきたのは最近のこと。口座などを使った犯罪が増えたため、現金の出し入れに慎重になってきたことに加えて、2003年1月に「本人確認法」が施行された影響が大きい。同法は、2001年9月の米国同時テロ事件の後、国連安全保障理事会がテロ資金の供与防止に関する国際条約を採択したことを受けて、02年4月に成立した。

 Aさんたちは、「なるほど。名義上の本人の意思がきちんと第三者に確認されないとダメなのは当然のこと。家族だからといって許されないのも、もっともな話」と納得した。


介護保険でまかり通る「違法行為」


 ところが、介護保険でいろいろなサービスを受けるときには、「契約制度」といいながらおかしいことに気がついた。まず、ケアマネジャーと交わした重要事項説明書や契約書。次いで、訪問介護やデイサービス(通所介護)の事業者とも同様の契約書を取り交わした。いずれも、本人欄に子どものAさんが署名し、捺印した。認知症の親には、契約書の内容を説明しても理解できないことは明白。だから、親が書くべき欄に署名してしまった。

 これは、法曹関係者に言わせると「私文書偽造にあたる」という。つまり、違法行為になる。契約書としての効力が疑わしい。

 そこで、後見人の登場となる。後見人になれば、本人に代わってすべての社会的な代理行為ができる。ということは、本来、介護保険のサービス利用者で認知症のため判断能力に欠ける場合は、すべて後見人がつかねばならない。認知症高齢者は約170万人。そのうち判断能力が難しいと見られる半数近い人たちには後見人が必要ということだ。

 だが、民法改正して5年たつが、後見制度利用者は約3万6千人。このうち、介護保険制度を利用するために使いだしたのは1000人に達しない。ドイツで100万人が後見制度を活用しているのと天と地の開きである。

  金融機関から言われて初めて、後見人制度を知ることになった人が増えている。介護保険施行時に、「後見制度は車の両輪のひとつ」とまで言われていながら、厚労省も民法を改正した法務省もそろってその後の広報活動に積極的でなかった。

 「契約制度とはいえ、まだ日本には定着していないから」「家族が一体となって世話するのが日本の美風だから」と、当の厚労省のなかからも気乗りしない声が聞かれる。

 本人や家族の申し立てが原則だからといって、受け身の姿勢に入ってしまったことも大きい。今回の介護保険法の改正で、市町村に設置される「地域包括支援センター」が後見制を含めて権利擁護事業を担うことになった。担当機関が初めて明示された。果たして、介護予防のケアプラン作りに追われることになりそうな同センターが、どれほどの実行力を発揮するのだろうか。成果が期待される。
by momotaro-sakura | 2005-09-30 21:18

エジプトと日本の関係          吉村教授どのへ  現在カイロ大学生の菊池絵美さんよりお手紙を預かっておりますのでお届けします。
e0009760_2114824.jpg

by momotaro-sakura | 2005-09-30 20:59

  出演情報 吉村作治先生のテレビ・ラジオの出演予定です。(2005.9.30更新)

日時 チャンネル タイトル
10月1日(土) 10:30~11:25 日本テレビ  今夜9時エジプト・ツタンカーメンの謎 徹底解明 直前SP
10月1日(土) 11:00~12:00 MXテレビ 談志・陳平の言いたい放題
10月1日(土) 21:00~23:00 日本テレビ  超歴史科学ミステリー 誰がツタンカーメンを殺したのか?
10月7日(金) 12:00~14:00 日本テレビ  おもいッきりテレビ
10月8日(土) 21:00~22:30 TBS  世界ふしぎ発見!SP ミステリーハンター激闘編 
吉村先生の再現ドラマがあります。
10月15日(土) 11:00~12:00 MXテレビ 談志・陳平の言いたい放題
10月15日(土) 21:00~22:00 TBS  世界ふしぎ発見!吉村先生大発掘2005(仮)
10月22日(土) 11:00~12:00 MXテレビ 談志・陳平の言いたい放題
10月24日(月) 12:00~14:00 日本テレビ  おもいッきりテレビ
10月28日(金) 15:00~17:00 RKB毎日放送 今日感テレビ
※15:00~15:50までは、NBC長崎放送、OBS大分放送、
  MBC南日本放送の4局ネットで放送します。
毎週月~金 23:56~0:03 ケーブルテレビ,
スカイパーフェクTV!,
または,スカパー!110 ヒストリーチャンネル 「吉村作治 エジプト博物館Ⅲ」
by momotaro-sakura | 2005-09-30 20:49

温情論と厳罰論が交錯 自民党紀委懇談会

 自民党の党紀委員会(森山真弓委員長)は30日、党本部で懇談会を開き、通常国会で郵政民営化関連法案に反対した衆参両院議員らの処分問題をめぐり、審査開始に先立ち事務局から事実関係の説明を受けた。
 事務局によると、審査対象は法案に反対した衆院37人・参院22人、採決を欠席・棄権した衆院14人・参院8人のほか、法案反対組以外で衆院選で公認候補に対抗し無所属で出馬した4人の計85人。
 このうち除名を含む厳しい処分が想定されるのは、法案に反対したうえ衆院選で公認候補と対決した34人。この日の意見交換では、首相指名選挙や再提出された民営化法案への対応も勘案して処分を決めるべきだとする「温情論」と、その必要はないとする「厳罰論」の両論が出た。
by momotaro-sakura | 2005-09-30 20:46

東京23区「住み心地」トップは品川 ネクスト調査

新築マンションのポータルサイト「新築HOME'S」を運営しているネクスト(東京都中央区、井上高志社長)は9月30日、東京23区在住の一般ユーザーを対象に、現在居住している区についての満足度調査を行った。「街並み」「治安」「自然環境」など12項目について、それぞれ5段階評価したものを平均化。計60点満点で算出した。

それによると、総合評価のトップは品川区で総得点平均45.16。同区はどの評価項目でも平均値を上回っており、「生活利便施設の充実度」「地域コミュニティ機能」「自治体公共サービスの充実度」で1位を獲得。「日用品の物価」「保育施設・教育機関の充実度」で2位となっている。品川区の次は目黒区、文京区が入った。

評価項目別に見ると、「治安」の上位3区は中央区・文京区・千代田区、「保育施設・教育機関の充実度」は文京区・品川区・世田谷区、「地域の将来性」は中央区、港区、目黒区の順だった。「街並み」では目黒区、「日用品の物価」は板橋区がトップ、「自然環境」「水や空気」では世田谷区と練馬区が上位2区となるなど、各区の特徴が表れた。

同調査は、インターネット調査システム登録モニターのうち、東京23区在住の20代以上の男女を対象に実施。男性550人、女性465人の計1015人。期間は9月15~20日。

調査結果資料は、 http://shinchiku-homes.jp/rd/200509_2.php でダウンロードできる
by momotaro-sakura | 2005-09-30 20:44

<赤ちゃんの名前>1位は男が颯太くん、女は陽菜ちゃん

 ベネッセコーポレーションは30日、今年8月末までの約1年間に生まれた赤ちゃんの名前に関するアンケート結果を発表した。男の子の1位は颯太くん、女の子は陽菜ちゃんだった。昨年9月末から488の新人名用漢字が使えるようになったが、名前のベスト10に入った漢字は女の子の「凛」だけだった。
by momotaro-sakura | 2005-09-30 20:41

<自民党>新人議員83人が「83会」結成、党本部で初会合

 衆院選で初当選した自民党の新人議員83人が30日、「83(はちさん)会」を結成し、党本部で初会合を開いた。小泉純一郎首相が「脱派閥」を掲げる一方、「小泉チルドレン」による大集団ができた格好で、会が結束を強めれば党運営に影響を及ぼす可能性もある。
 会合には約70人が出席。武部勤幹事長が「自民党の中に83人の新党が入ってきた感じだ。我々も大変刺激を受けている」とあいさつをした。参加者はカレーライスを食べながら懇談した。会長には最年長の土屋正忠氏(比例東京ブロック)を選出。今後は地域ごとに8ブロックに分けて運営することを決めた。
 土屋氏は終了後、記者会見し「従来の派閥が、ポストと金の配分機能だとすれば、我々はもう少し自由な知的活動をして永田町と国民との懸け橋になれたらいい」と語った。【
by momotaro-sakura | 2005-09-30 20:35

<イラク>バラドで連続自爆テロ、85人死亡 シーア派狙う

 【カイロ高橋宗男】バグダッド北方のバラドで29日夕、3台の車両による連続自爆テロが発生し、AFP通信によると85人が死亡、110人以上が負傷した。警察当局は同通信に、死者には女性35人と子供22人が含まれると語った。バラドはイスラム教シーア派住民が大多数を占めており、シーア派住民を狙ったテロとみられる。
 同通信によると、同日午後6時半ごろから、最初の2台は中心部の商店街で、3台目は別の市場で、それぞれ約10分置きに爆発した。
 バグダッドなどでも同日、警官4人を含む9人が武装勢力のテロ攻撃で死亡。またAP通信によると米軍は同日、西部ラマディで28日の戦闘中に道路わきに仕掛けられた爆弾が爆発し、米兵5人が死亡したと発表した。
 イラクでは10月15日に憲法草案を問う国民投票が予定されており、投票日にむけて武装勢力が各地でテロ攻撃を激化させる可能性が強まっている。
by momotaro-sakura | 2005-09-30 20:32

こぼれ話】フランス人のワイン離れ続く
2005年 9月16日 (金) 18:25


(時事通信)

【パリ15日】フランスの全国ワイン同業者連合会(ONIVINS)が15日発表した報告書によると、現在、ワインを飲んでいるフランス人は3200万人だけで、総人口の約半分に落ち込んだ。定期的にワインを飲む人は15歳以上では21%に過ぎず、通常、ワインを飲む年齢の人のうちワインには手を触れないと答えた人は40%近くに上っている。

フランスでは以前からワイン人口が減少しており、定期的に飲む人は1980年には調査対象者の51%だったが、2000年には24%に減った。ONIVINSによると、ワインドリンカーたちが飲む量もこの40年間に1人当たり年間160リットルから今日では67リットル前後に減少した。

同報告書は、国内消費が縮小しただけでなく、輸出市場でオーストラリア、チリ、南アフリカ、米国などの新世界のメーカーとの競争激化に見舞われているフランス・ワイン業界の苦悩を浮き彫りにしている。〔AFP=時事〕
by momotaro-sakura | 2005-09-30 19:22