<   2006年 01月 ( 88 )   > この月の画像一覧

この地は元は平氏の平将門や其の一族のゆかりの地であったが、将門が藤原秀郷に討伐されてからは自然と藤原一族がここに住むようになった。
明治の初鼻までは真壁の樺穂地区に所属していたがその後離れ大国村に合併となった。
この地は1100年以上の歴史があり遠くは弥生の世より人が住んでいたので古墳が多い。
またこの地は市の教育委員会で埋蔵文化財の指定地区となっている。
風光明媚な場所で真の田舎の風情をかもしだしている
桜川市の中心に位置し今後の発展を期待している。
新事務所はこれらの期待を墜行させるために貢献します。
by momotaro-sakura | 2006-01-31 08:38

乗っ取られた桜川市2

今後の真壁大和地区の市民は一丸となって岩瀬地区に対応しなければ、役所の本丸より崩れ去っていく事になる。
今思えば協和地区の市民の選考の方が正しかったかも知れない
昨年の市長選挙は結果的には岩瀬地区市民の団結により大勝に繋がった。
真壁大和地区は分裂して市長選挙を応援してしまったので力の均衡を崩してしまった。
余りにも利に急ぎ過ぎ実を忘れてしまった結果となった。
結果をどう悔やんでもどうしようもない話だが、再度団結に市民レベルで立ち上がらないと真壁大和地区は真に負け犬となってしまう
。同化にはまだまだ時間が必要だ。
by momotaro-sakura | 2006-01-31 08:36

乗っ取られた桜川市

やはり真壁大和地区は岩瀬地区に乗っ取られたようだ。
私が予言した事が早くも役所関係で起こり始まってる。
真壁大和地区は岩瀬地区の人より純朴なひとが多いので必ずや岩瀬地区の中田氏一派のペテンに引っ掛かると思っていたが予想どおりになった。
助役の椅子を求めて中田氏に協力した愚かな飯島前村長及びそれについていった前村会議員の欲の塊の愚かさもまもなく判るでしょう。

大和中の新校舎はパフォーマンスになる可能性が大になるかもしれないのだ。
しかし新校舎を建てないと議員達は嘘つきになる。
この時いかに真壁大和地区で中田氏を選んだ市民らの思慮の無さが判ってくる。
真壁地区には既存宅地の代わりを前町長の平間氏が作っておいてくれていたので、当地区が東京から別邸として求める希望者が急に多くなっている。
by momotaro-sakura | 2006-01-30 21:07

旧正月3ー思い出の記

私の母は厳しかったが長兄は特に厳しかった。
私の幼き頃はぶん殴られの人生だった。
最初は逃げていたが年の差があるので逃げ切れないのが本音なので殴られる時は殴るだけさせてあげた。
余りひどいので母が助け船を出した程だった
一回殴られると2-3の瘤が出来ていた。
最初は泣いたものだが慣れてくると痛いのも我慢
麦踏みではないが根性だけは強くなるものである。
私は女房や他人を殴ることはしないのは殴られた痛みを知っているので殴れなくなっているのかもしれない。
今の時代は人を殺すとか殴るとかが日常茶飯事だ。
痛みを知ればこの様なことはないと思う。
by momotaro-sakura | 2006-01-30 08:20

正月2ー思い出の記

だから斜めから踏む感じで押さなければならないのであった。
麦の刈り入れは6月に入ってからだがその頃になると赤蛙が飛び跳ねる時期になる。
幼き頃の唯一の蛋白質源として、この蛙を皆でとって当時この辺では珍しい久能木式のブウブウ鳴る石油コンロで焼いて食べたものである。
寝小便には良く効くと言われているのでたべた。
小さな頃は良く寝小便はしたもので其のつどお仕置きに廊下に寝かされたものだが冬は凍える程シンドイ記憶がある。
布団に戻された時は天国に昇った気持ちになったものだった。
今の子等には考えられない事でしょう。
by momotaro-sakura | 2006-01-30 07:52

旧正月1

横浜チャイナタウンの爆竹や長崎ランタン祭りなど旧正月の行事があちこちでおこなっている。
そろそろ節分も間近なので日中は春を思わせる気候となって雑草が元気を出してきている。
この厳冬のなかを越す雑草の生命力には甚だ感服する。
昔畑で麦を作ったが麦踏みは欠かすことできぬ農作業でした。
霜で根が立ち上がってしまうので足で根元を押しつけてあげることだが、簡単なように見えてなかなかテクニックを要するのである。
真上から押しつけると茎が折れてしまう。
by momotaro-sakura | 2006-01-30 05:04

昨日の山川不動尊

e0009760_3503784.jpg

初不動なので混雑してた。
by momotaro-sakura | 2006-01-30 03:50 |

e0009760_185537100.jpg

初不動なので混雑してた。
by momotaro-sakura | 2006-01-29 18:55

昨日の山川不動尊

e0009760_18542589.jpg

初不動なので混雑してた。
by momotaro-sakura | 2006-01-29 18:54

今日は旧正月だ。
昔を思い出した。
九尺二間が振り出しだった私達夫婦だが、村田英雄の夫婦春秋の歌そのものであった。
風呂もなし、トイレと台所と洗面所は共同でした。
風呂屋が休みの時はタライで体を流したものでした。
今思うと貧しさが懐かしく感じさせてくれます。
当時は苦労を買ってでもしろと先人に言われたのでその気になって頑張った。
20歳台の苦労は後々の心の支えになるものです。
いつも壁にぶつかると自分の駆け出し時代を思い出し、自身を奮い立たせてくれます。
今回の大病との克服の原点は若き時代の大変な時期を思い出し,あの時頑張れたのだから今でも頑張れる筈だと。
by momotaro-sakura | 2006-01-29 06:43