人気ブログランキング |

<   2007年 01月 ( 117 )   > この月の画像一覧

ピレーネ犬シフォン

e0009760_17564685.jpg

by momotaro-sakura | 2007-01-31 17:56

ピレーネ犬シフォン

e0009760_1755408.jpg

by momotaro-sakura | 2007-01-31 17:55

ピレーネ犬シフォン

とても大きな大人しいワン公です。
e0009760_1754487.jpg

宇都宮インターパーク福田屋にて
http://plaza.rakuten.co.jp/momotaro999/
by momotaro-sakura | 2007-01-31 17:54

e0009760_983171.jpg

やなぎさわ はくお
柳沢 伯夫
● 選 挙 区: 静岡県第3区
● 当選回数: 8回
● 生年月日: 昭和10年8月18日
● 主な経歴:
厚生労働大臣
党税制調査会長
党政務調査会長代理
金融担当大臣
国務大臣 国土庁長官
e0009760_991731.jpg

http://news.livedoor.com/topics/detail/3004425/
柳沢厚労大臣 辞任するべき?
思う (71.42%)
思わない (28.57%)

与党の支持母体である創価学会婦人部から
辞任論が沸き上がってきている。
柳沢厚労大臣の辞任論が与党からも
起きてくるとは予想を遥かに越えて
身に降り掛かってきている。
本人は悪戯が無く発言したと弁解しているようだが、
これ以上の失礼千万の言葉を他に見当たらぬ。

日本女性を蔑んだ発言は党内には
まだ生き残っているようである。
古い体質の考えを持った閣僚には
厚労大臣の椅子は相応しくないようです。
女性の少子化問題も兼ね備えた椅子なので
進退伺いは必死なようだ。

2月4日に入っての北九州市長戦と愛知県知事選の
身近な選挙戦を勝ち抜く為にも辞任は当然なことだと思う。
安倍総理は柳沢大臣を辞任か更迭させないと、
与党の創価学会の女性票が全て逃げてしまう危険がある。
また日本の全ての女性を敵としたのだから恐ろしい数が反対票となろう。
安倍総理がこの異常事態を読めぬとは
お坊っちゃん総理の何者でもないことになる。
擁護論を直ちにかえて辞職か更迭させるべきである。
選挙は生きものである。

遅い判断は総理の無能振りを国民に知らしめる事になる。
それではこの内閣も今年一杯持たなくなる。
ここで総理が意地を張って擁護論を通してしまうと
後の政局が甚だ困難となるのは必死。

与党である創価学会の婦人部が怒っているのだから
素直に聞いてあげては如何ですか?
これが切っ掛けとなって自民党と公明党との一枚岩に
ひびが入っては、連立内閣の意味が
全く無くなってしまうのではないかと懸念する。
恐れるべきは女性の怨念と執念である事を
肝に銘ずるがいい。




柳澤 伯夫(やなぎさわ はくお、報道等では
柳沢 伯夫とも、1935年8月18日–)は、
昭和・平成期の日本の政治家。
自由民主党所属の衆議院議員(静岡3区選出)。
現厚生労働大臣。
来歴
静岡県袋井市出身
大蔵省(現・財務省)官僚から政界に転じ、
衆議院文教委員長、国土庁長官、
金融再生委員会委員長、金融担当大臣を歴任。
自由民主党宏池会(古賀派)に所属。

鉄仮面を髣髴させる無愛想な顔がトレードマーク。
2007年1月27日、少子化に関連し「女性は
(子供を)産む機械」という問題発言をし論議を呼ぶ。

金融
金融担当大臣就任当時、「日本の銀行はいたって健全であり、公的資金の投入は必要ない」などと発言し、その姿勢から、経済財政政策担当大臣の竹中平蔵と対立した。
この対立は、そのまま内閣府経済財政諮問会議などの場で議論が繰り返され、最終的には、内閣改造時に柳沢が更迭され、竹中が金融担当大臣を兼務することで決着した。
日本の憲政史上稀に見る「政策の対立による閣僚更迭」となった。

財政
旧大蔵省(現・財務省)出身で、自由民主党税制調査会会長を務めた経歴から、自民党屈指の「増税による財政再建論者」と評される。
財政通とされる谷垣禎一や与謝野馨と連携しているとされたが、一方で彼らとは一線を画す立場とされる安倍内閣に入閣した。

労働
以下の内容の「ホワイトカラー・エグゼンプション(残業代ゼロ)」法案を強力に推進した。
一定時間を超える残業代の支払いを行わない(サービス残業合法化)
週40時間労働基準の撤廃
雇用者の健康管理義務削除・労災対象からの除外(過労死合法化)
非正規雇用の正社員化を法案から除外
柳沢厚生労働大臣は同法案関連法案を2007年1月25日の通常国会へ提出することを目指したが、サラリーマンだけでなく他の国民からも
日本の輸出依存度は10%に過ぎないので内需を冷やす分だけ成長率を下げる。あまりに輸出企業(経団連で力を持つキヤノン、トヨタか?)の利己的利益に偏った法案
自民党は経団連の政治献金欲しさに国民を裏切った--などと世論からの総反発を受けた。
(商業メデイアは7割反対と報じていたが、操作の介在しないインターネット世論調査では郵政造反議員復党問題の14倍の投票数を集め、9割近くが反対であった)
安倍内閣の支持率が急低下し、自民党内部から批判がでてもなお、諦めず厚生労働大臣として強行しようとしたが、安倍首相が審議見送りを決定し、見送られることとなった。
現在も同法案の実施を推進しており、2007年1月現在、広範囲な国民世論の強い批判を浴びている。

発言

少子化
2007年1月27日、島根県松江市で開かれた自民党県議の集会で少子化対策に触れ、「機械って言っちゃ申し訳ないけど…15~50歳の女性の数は決まっている。産む機械、装置の数は決まっているから、機械というのはなんだけど、後は一人頭で頑張ってもらうしかないと思う」などと発言したため、野党のみならず与党内からも批判を受けた。発言の影響は日本国内に留まらず、アメリカ合衆国、カナダ、イギリス、アイルランド、フランス、ベルギー、インド、ニュージーランド、オーストラリア、マレーシア、大韓民国、中華人民共和国、ベトナム、タイなど各国の新聞、テレビで報道された。野党からは辞任要求が起こり、自民党の女性議員らからも批判された。この発言について1月29日になり陳謝した。


評価
『アジア・ウィーク』誌において、「アジアのパワフルな政治家」第8位に選ばれ、『ビジネス・ウィーク』誌でも「アジアの星」に選ばれた。

人柄
座右の銘は「交友須帯三分気」。
趣味は謡曲、オペラ鑑賞。

略歴
1954年 静岡県立掛川西高等学校を卒業。
1961年 東京大学法学部を卒業、大蔵省入省。
1971年 在ニューヨーク領事となる。
1978年 内閣官房長官秘書官となる。
1980年 衆議院議員に初当選。
1995年 衆議院文教委員長、行政改革推進本部事務局長となる。
1998年 国土庁長官、金融再生委員会委員長、衆議院厚生委員長となる。
2001年 金融担当大臣となる。
2002年 竹中平蔵経済財政政策担当大臣との路線対立から金融担当大臣を更迭される。後任は竹中が兼任。
2003年 自由民主党政務調査会会長代理に就任。
2005年 自由民主党税制調査会会長に就任。
2006年9月 厚生労働大臣に就任。
2006年10月 宏池会(古賀派)副会長に再任。

著書
『赤字財政の10年と4人の総理たち』(日本生産性本部)
by momotaro-sakura | 2007-01-31 08:16

地に落ちた野次馬国会

クリックしてください!
楽天
ヤフー
ライブドア

民主党の小沢氏の発言に対して
余りにも多い自民党議員の野次飛ばしには閉口する。
自民党議員の質の低下がここまで来たのかと
思うと日本の将来を危惧する。

「美しき日本」を主張するなら
言葉から「美しく」しなければ
「真の美しき日本」は不可能ではなかろうか?
あの国会の野次飛ばしを聞いていたら、
あたかも野党議員が野次っているのと勘違いする。
日本の政権を担当している党なのだから、
もっと自信をもって真摯な態度で望んでもらいたい。

今回の閣僚議員の中には不適格な議員が余りにも多すぎる。
論功褒賞の結果がこのような不祥事を起こしたのではないか?と思う。
「産む機械」の新語録を考えた柳沢厚労大臣発言は
党派を越えた女性議員の怒りを爆発させた。
柳沢議員には女性票がないのではなかろうか?

今や女性票の支持が無ければ日本国家の政権は
維持できない時代なのである。
判っていてこのような女性蔑視の発言をしてしまうとは?
言語道断だ!!
このような不祥事な閣僚が多いと言うことは
安倍総理の「美しき日本」の掛け声は
スタートから挫折し始めている。
現在内閣不支持率40.9%になってるとのことなので、
これでは小泉内閣には程遠く短命内閣となろう。
ミスや捏造、騙しが氾濫している時代である。
国民も確りと刮目しないと
政治家には騙されて仕舞う。


※アクセスビュー記録

01月08日 401
01月09日 338
01月10日 278

01月20日 244
01月21日 171
01月22日 406
01月23日 314
01月24日 277
01月25日 203
01月26日 173
01月27日 234
01月28日 231
01月29日 307
01月30日 267
合計 6,892
by momotaro-sakura | 2007-01-30 08:17

e0009760_718583.jpg

徳島県では年間引き取られた犬が139匹、
毒殺された犬が7700匹だそうだ。
全国では数十万匹の犬が毎年毒殺されていることになる。
甚だ可愛そうである。
我が家のワン公桃太郎は前の飼い主に捨てられた犬だったが、
我が家に来てからは立派な番犬となって我が家の為に貢献している。
このようなワン公もいるので毒殺は余りにも冷酷無残ではなかろうか?
動物愛護管理法とは程遠いのではないのかと思う。
余りにも矛盾の多い愛と鞭の法である。

罰則の強化
動物虐待の罪は、殺傷と飼育怠慢、それに遺棄に分けられます。
水や食べ物を与えず衰弱させる等の飼育怠慢の罪が
罰金30万円から50万円に引き上げられました。
また動物を捨てる行為に対しても、
罰金が30万円から50万円に引き上げられました。 

by momotaro-sakura | 2007-01-30 07:18

がけっぷち犬

e0009760_12342753.jpg

今日引き取り者が抽選で決まった。
名もリンリンと決まった。
e0009760_205457.jpg

2ヶ月で109件もの問い合わせが来ていましたが、
結局、引き取り申請をしたのは11人。
その中から選ばれた新しい飼い主は、
地元・徳島県つるぎ町の主婦、
馬木カズ子さん(66)です。
 「ビックリしました。まさか、当たるとは思わないしね」(当選した人)
 救出から2カ月間、世話をしてきた獣医師の城万里さん(34)は
「打ち解けるには時間がかかる。ゆっくり信頼関係を
築いていってあげてほしい」と話した。
 
「がけっぷち犬」は新しい飼い主とともに、
新たな生活をスタートさせます。

by momotaro-sakura | 2007-01-29 12:34

e0009760_758599.jpg

今は改築されたが一番奥の角部屋でした。
歌の文句じゃないが九尺二間の間借りが
私の人生の振り出しでした。
by momotaro-sakura | 2007-01-29 07:58

e0009760_7474431.jpg

by momotaro-sakura | 2007-01-29 07:47

e0009760_743156.jpg

by momotaro-sakura | 2007-01-29 07:43