<   2007年 05月 ( 60 )   > この月の画像一覧

e0009760_6432776.jpg

昨日は東京の上野の不忍池畔で日本国中から集められた皐月の展覧会を見に行った。人の出は雨模様でしたのでやや少なかったが、丁度皐月を見るタイミングが良かった。皐月の価値は花や枝や幹や根にあるが、花が咲いているとどうも花に気が向いて枝や幹や根に眼が届かないようです。一眼レフのデジカメを持ってたある団塊の層の男性が皐月の頭から姿格好を懸命に撮っていた。特に花ばかりを撮っていたので「花も良いが枝振りや幹の太さや根の粘りも重要ポイントなのですよ」と教えてあげた。だから、目線を幹や根に水平に当てると枝振りの良さが判ってくるものだ。この他に皐月の愛でる方法は数多あると思うが、私がかつて植木屋をやっていた頃はこれを基準にして仕入れをしたものである。今回2007年のフェステバルで皐月賞を取った盆栽はなるほど素晴らしかった。枝振りが良く幹の太さと粘りの見事さが調和し、最高傑作な皐月である。
by momotaro-sakura | 2007-05-31 06:43

国立新美術館

下をクリックしてください!
楽天
ヤフー
ライブドア




e0009760_215458.jpg


モネの妻カミュとモネの子
モネ38才の時カミュは33才で亡くなった。
e0009760_21535577.jpg

さすがに世界のモネを集めた大回顧展です。

我国ではこれだけ集めたモネ展は
初めての事だと思う。
日傘の女性、睡蓮、積みわら、
ゴーディベール夫人、かささぎ、
庭のカミーユ・モネの子供、
ジベルニーノのモネの庭7点は特に私の心に残った。
e0009760_21531777.jpg

この絵を見るとおそらく印象派の極めと思うでしょう。
e0009760_22837.jpg

e0009760_22224051.jpg

一度この絵を見たら脳裏に
焼き付いて再び消え去ることが
ない程、傑作な作品です。
e0009760_2151365.jpg

かささぎ
e0009760_21521739.jpg

積みわら
e0009760_21542324.jpg

ジべルニーノのモネの庭

2005・6・22から
アクセス数146,274

by momotaro-sakura | 2007-05-30 16:44

国立新美術館

e0009760_22415835.jpg

e0009760_1550447.jpg

e0009760_1942847.jpg

e0009760_22183024.jpg
e0009760_22184455.jpg


1月22日オープンした次の23日に訪れてから
早や4ヵ月過ぎました。
あれからでは宣伝も行き届いているためか
モネ展を観る人たちでいっぱいでした。

by momotaro-sakura | 2007-05-30 15:50

e0009760_11583363.jpg

東京都知事 石原慎太郎氏出品
e0009760_22483650.jpg
e0009760_22502583.jpg

by momotaro-sakura | 2007-05-30 11:58

e0009760_104921.jpg

今日の予定は水戸線の川島駅から電車に乗り小山駅から湘南宇都宮線に乗りかえて新宿先の恵比寿より地下鉄日比谷線に乗り換えて六本木に行き国立新美術館でモネ展を観てから、新宿の末広亭にて落語三昧に更ける予定であった。しかし、小山駅より乗り換えた電車は上野駅が終点なので途中乗り換えの赤羽駅での乗り換えが面倒となった。予定を変更して上野まで行き不忍池畔のサツキ展を観てから六本木の国立新美術館のモネ展を観ることにした。朝、出掛けに立派なサツキを観たのが今日の日程をくるわせたようです。天運任せの一日も何かのご利益があるのではなかろうか?
まだ電車の中なので(ただ今大宮駅通過)不忍池畔に着いたら逐次ブログで映像を流しますのでお楽しみにお待ちください。

by momotaro-sakura | 2007-05-30 10:04

見事に咲き出したサツキ

e0009760_9184562.jpg

我が家の近くの増淵石油店の作品
by momotaro-sakura | 2007-05-30 09:18

草刈り

e0009760_1264192.jpg

e0009760_12103794.jpg

今日も一時間位宅地外のパーキングの草刈りをした。
最初は鋸刃だった刃も砂利上の草を刈っていたら
殆ど刃が無くなって丸刃になってしまった。

by momotaro-sakura | 2007-05-29 12:06

我が家の愛犬桃太郎


我が家の愛犬桃太郎
我が家唯一の番犬です。
我が家を守るために
いつも人の気配をすると
吠え続けます。
ホントに頼りになるワン公です。
e0009760_18485013.jpg

by momotaro-sakura | 2007-05-29 10:53 | ブログ

下をクリックしてください!
楽天
ヤフー
ライブドア





e0009760_9453626.jpg

年金問題でみそをつけられた安倍首相も
松岡農相の自殺によって致命的打撃を
受けたようだ。

5095万件という年金保険料の納付記録
が不明とは歴代の社会保険長官は一体
何をしていたのかと疑問をなげかける。
また国民全人口の過半数を越えたとは
ただ驚き呆れるだけである。

このようないい加減なやり方が罷り通るの
は日本では政治家や公務員以外に見当
たらない。

個人がこのような仕事をしていたら数年
足らずで破綻してしまう。
破産や破綻や破滅の現象を日本に
もたらしたのはこのような役所根性の退廃
から来るものであり、今回の松岡農相の死
は当世政治家の全てを物語っている。

長い間のマンネリ化した退廃政治の付けの
清算があの形になったのだと思う。
慣れとは恐ろしいものである。
いつまでも悪いことは出来ぬものだ。
松岡農相の死の原因は次々と自分に
押し寄せてくる不正が次々と暴露されるの
で死をもって償ったのである。

これは武士道の精神にもどるが
ただこのような政治家の不正は
氷山の一角に過ぎないのである。
彼は悪い政治を覚えた政治家の一人で
ありまた終焉であればよいかと思ってる。


次期の農相は私の高校の大先輩である
故赤城宗徳元農相の
e0009760_9213730.gif

孫の赤城徳彦代議士が

e0009760_922715.jpg






ようやく浮上してきたようだ。
徳彦氏も我国の為にようやく日の目を
見ることとなる。
彼は潔白な政治家だから、大それた事は
出来ぬが時代の申し子の如く桧舞台に
現われたようです。
私も支持者の一人ですので
今後のご活躍を大いに期待する。
是非、お爺ちゃんの故赤城宗徳農相の名
に恥じない農相になって貰いたい。
先ずは安倍総理の指名を待つこととする。



2005・6・22から
アクセス数145,991



by momotaro-sakura | 2007-05-29 08:25