<   2009年 10月 ( 232 )   > この月の画像一覧

聖地チベット-ポタラ宮と天空の至宝-

2009年9月19日(土) ~ 2010年1月11日(月・祝) 会期中無休
10:00 ~ 18:00 開館(入場は閉館30分前まで)
一般 1,400円 大学・高校生 1,200円 中・小学生 800円
ハローダイヤル:03-5777-8600

by momotaro-sakura | 2009-10-30 08:38 | ブログ


古代ローマ帝国の遺産
国立西洋美術館
〒110-0007
東京都台東区上野公園7番7号
開館時間 9:30-17:30(金曜日~20:00)
※月曜休館


e0009760_185821100.jpg
人類史上、比類ない長さと広さを誇った古代ローマ帝国。本展では、帝国の誕生から繁栄の極みを、美術品と考古資料で紹介しながら、ほぼヨーロッパ全土に栄光を維持させた秘密に迫ります。紀元前1世紀、ユリウス・カエサルと、その遺志を継いだ養子のオクタウィアヌス(後のアウグストゥス)の活躍によって、変貌を遂げた都市国家ローマ。第1章『帝国の誕生』ではその過程を辿り、第2章『アウグストゥスの帝国とその機構』では帝国全土に平和をもたらしたアウグストゥスの統治システムを、また第3章『帝国の富』では、「最も幸福で繁栄した時代」の帝国の豊かさを見ることができます。帝国絶頂の西暦79年、ウェスウィウス(ヴェズヴィオ)火山の噴火で埋もれたポンペイから出品される壁画や銀食器などからも、当時の豊かな暮らしぶりを窺うことができます。本展は、ナポリ国立考古学博物館をはじめイタリア各地に所蔵される魅力的な作品約120点による、かつてない規模と充実した内容となっています。


最終更新日:2009.10.27

テレビ放送のお知らせ
2009.10.27「古代ローマ帝国の遺産」展に関係する番組が放送されます。

日曜美術館
「ポンペイ 壁画がいろどるパラダイス(仮)」
出演者:国立西洋美術館長 青柳 正規

NHK 教育テレビ 2009年11月15日(日)9:00~9:45
再放送 2009年11月22日(日)20:00~20:45

by momotaro-sakura | 2009-10-30 08:30 | ブログ

快眠の15ケ条


 1.ベッドでは寝るのみ
 2.食べ物は寝室の外に
 3.パソコンを開かない
 4.朝の太陽光
 5.実は眠れている
 6.睡眠儀式
 7.羊を数える
 8.横向きに寝る
 9.気になることはメモ
 10.8時間にこだわらない
 11.翌日にそなえて早寝はダメ
 12.携帯を寝室の外に
 13.体温を上げる
 14.退屈な本を読む
 15.時計を見ない


日本の仕事場は昼寝がブーム~W.ポスト、効能や歴史を紹介

脳の活性化に注目が集まっている日本で、昼寝による能率改善の効果が見直されていることを、ワシントン・ポストが伝えている。
■仮眠は午後の仕事への準備
 福岡県の明善高校では2005年、日本でも初めて全生徒に昼食後15分間の昼寝を奨励し始めた。昼寝時間には電気を消し、校内放送でクラシック音楽を流し、教師も一緒に仮眠を取る。同校は進学校で、生徒の1日の睡眠時間は平均5~6時間。昼寝を導入したところ、生徒の成績が驚くほど上がり、授業中の居眠りも大幅に減ったという。生徒は「昼寝をしないと1日中疲れる」と話しており、今では同校にならう、または昼寝の導入を検討する学校が増えているという。
 日本の大都市でも、ここ2年間で昼寝サロンが急増している。約1500人の会員を抱える「ナピア」(東京都)では、昼休みに4.50ドル程度で昼寝ができる。同店は、「30分以上の昼寝は深い眠りを招き、起きるのがつらくなるため逆効果」という研究報告に基づき、20分後にカフェインが効いて利用客が気持ちよく起きられるよう睡眠前にはコーヒーまで出している。昼寝サロンの料金に保険の適用を認める企業もある。
 一方、百貨店や通販業者は、仕事場でも机の上にうつぶせで寝られる「デスクピロー」を販売している。昼休みの仮眠が日常風景となっているトヨタの東京支社では、「昼寝をする社員は午後の仕事に備えていると見なされ、眉をひそめる人もいなければ遠慮する人もいない」と話している。
■昼寝ブーム復活
 昼寝ブームは、長年「昼寝はたるんでいる証拠」と思われていた日本では大きな変化といえる。久留米大学(福岡県)の睡眠研究家、内村直尚氏は「03年に新幹線の運転手が睡眠障害で居眠り運転をする事件が発生して以降、状況が変わった。日本の労働者の平均睡眠時間は5~6時間で、人々は睡眠不足が能力を低下させていることを認識し始めた。夜まできちんと仕事ができるようにするには昼寝が必要」と指摘する。
 広島大学の堀忠雄氏によると、日本では昔から朝の早い農家などを中心に昼寝の習慣があった。17世紀にイベリア半島から来たキリスト教の伝道師によってその習慣が広まったが、その後、英や独、仏国など昼寝の習慣がない国との交流が深まったため習慣が徐々に薄れたが、今またブームが復活しているようだ。


働く世代の“快眠10ヶ条”

第1条 充分かつ快適な睡眠で、仕事のやる気と効率がアップ
第2条 睡眠時間は人それぞれ。日中の充足感が快適な睡眠のバロメーター
第3条 朝―目覚めとともに体内時計がスタート。快眠の秘訣は起床時間にあり
第4条 昼―わずかな昼寝が午後の仕事効率を高める
第5条 夜―快適な眠りは自らの工夫で創り出す
第6条 寝る前に―自分なりのリラックス法を見つける
第7条 寝室―眠りやすい寝室環境も大切
第8条 眠れない時の対処―眠りは追いかけると逃げてゆく
第9条 それでも眠れないあなたに―早めに医師に相談を
第10条 交代勤務の工夫―上手な休息と、睡眠時間の確保が大切


by momotaro-sakura | 2009-10-29 18:25 | ブログ

鳩山首相、東アジア共同体構想の必要性訴え
< 2009年10月25日 12:35 >
e0009760_1843299.jpg
 タイを訪問している鳩山首相は現地時間25日、一連の国際会議に出席し、自ら提唱する東アジア共同体構想について理解を求めている。

 鳩山首相は現地時間25日、アジア各国に加えてオーストラリアやニュージーランドも参加する東アジアサミットに出席している。鳩山首相はこの場でも、日本外交は日米同盟を機軸とする方針を鮮明にした上で、「長期的ビジョン」として東アジア共同体の必要性を訴え、協力を呼びかける考え。

 鳩山首相は、現地時間24日から2日間の日程で3つの多国間会議に加えて2国間会談を5回こなし、繰り返し東アジア共同体構想への協力を求めた。これに対して、東南アジア諸国連合(ASEAN)の首脳会議の議長声明では、「関係国との議論を楽しみにしてる」としながらも、「中核はASEAN共同体」だとして自らの存在感を主張している。

 東アジア共同体を「長期的なビジョン」とすることでは異論は少ないものの、主導権争いではASEANに対する約9000億円の基金設立を決めた中国を含めて思惑が交錯していて、東アジア共同体実現までは長い道のりとなりそうだ





1.鳩山代表の“米国離れ”論文 “反米”イメージを日本のマスコミからたたかれる
中新ネット9月5日電:民主党政権はまだ正式に発足していないが、その内政と外交は批判にさらされている。 鳩山代表が書いた“米国離れ”論文が米国で批判されたことで、4日、日本のメディアからも攻撃された。 日本の各新聞は、鳩山代表に“反米”の疑念をもたれないよう彼の外交上の発言に慎重にするよう呼びかけた。 また同時に、同党と他の二党との連立交渉も不協和音が生じた。

シンガポール《聨合早報》の報道によると、鳩山代表が先月初め日本の月刊誌“Voice”に寄稿した論文が、先日《ニューヨーク・タイムズ》に抜粋が掲載された。 その中の、“米国と対等に、アジアと接近する”という主張が、強調されて伝わり、鳩山代表に“反米”のレッテルが貼られた。

《朝日新聞》は昨日(4日)、署名入りの記事の中で、“鳩山代表の発言は大きく波紋を投げかけ、全世界に日本は「脱米入亜」かと思わせた”と書いた。

戦後の日本は、麻生首相の祖父、吉田茂首相が米国に寄り添って親米路線を敷いたのに対し、鳩山代表の祖父、鳩山一郎首相は日ソ国交を開いた。先週末の選挙では、鳩山代表は麻生首相を打ち負かした。 だから、世界は彼が祖父のようなことを踏襲するのではないかと懸念した。

《読売新聞》は、米国が鳩山代表の論文を批判しているのは、主に彼がインド洋への軍隊派遣に消極的態度をとっているからだとしている。

読売は、“鳩山代表はオバマ大統領との電話会談の話を守るべきでだ。 「日米の同盟」は口先だけの話ではすまない。 言行一致が必要である。 日米両国は同盟国として、同一ラインに立って克服しなければならないことが多い”と指摘した。

《日本経済新聞》は、日本が戦後、経済強国となったのは、これはひとえに米国主導の自由貿易体制の賜物である。 民主党外交が重視すべきは、日米の“連帯関係”であり、日本の利益を損なってはならない。

民主党、社民党、国民新党は昨日、連立協議の交渉4日目に入った。 日本のマスコミの関心は、三党の国防安全問題でのすり合わせ情況である。

社民党は、軍隊の派遣に反対、駐留米軍の縮小を主張するなど、他の二党よりはっきりしている。 先日、社民党の支援者と党幹部が意見を交流した時、連立合意文書に“平和憲法を改正反対”を明記するよう強く求めた。

マスコミは、社民党の幹部達は明らかに与党に入りたいと望んでいると書いている。 しかし、連立政権となると、埋没してしまう恐れがある。 1990年代の社会党の二の舞である。 1994年、社会党の村山富市委員長は連立で、軍隊派遣問題で譲歩した。

2.米国 “新しい日本の政権”中国寄りに警戒

鳩山“次期首相”の新しい政策 アメリカに懸念

第45回衆議院選挙が一段落し、有権者が予想していた“政権交代”が現実のものとなった。 選挙で大勝利した民主党の鳩山由紀夫代表は今月半ば過ぎには新しい首相に選出される。 自民党が半世紀握っていた政権は間もなく幕を下ろし、政策の違う民主党に政権の座を渡すことになる。 民主党は最近、“米国を離れアジアに近づく”態度を表明、日本の長年の盟友であり“兄貴”の米国は大変面白くない。

鳩山代表 “新たな道”を行く? 
日本の“次期首相”鳩山代表が書いた論文が、最近米紙《ニューヨーク・タイムズ》に掲載された。 タイトルは《日本の新たな道》で、彼の政治理念、日米、日中関係に対する見方が書かれており、米国や世界に波紋を投げかけた。

鳩山代表は論文の中で、日本は米国と中国の二つの大国の狭間にいる。日本の政治的、経済的自立を守るため、日本は引き続き日米同盟を外交政策のいしずえとし続けるが、ただ同時に、我々はアジアに位置する国家としてのアイデンティーを忘れてはならない。 日本は、“米国に平等な関係”を求めると共に、アジアを重視する。 特に東アジアだ。 鳩山代表は、イラク戦争の失敗と金融危機によって、米国主導的のグローバリズムの時代は去り、世界は多極化の時代に向っている。 同時に、中国は世界の主要な経済体の一つである。 あまり遠くない将来、中国経済の規模は日本を超えるだろう。

鳩山代表は、日本と中国、韓国など東アジアの主要な国との対立や衝突も回避しなかった。 彼は、日韓、日中間の政治、歴史と文化の衝突は二国間の交渉方式で解決できるものではない。 “双方がこれらの問題を討論すればするほど気持が激高し、ナショナリズムが激化する危険が増える” EUのような地域一体化の機構----東アジア共同体を創設すれば、これらの紛争を解決することに役立つかもしれない。 これより前、鳩山代表は、“これまで何度も日本と中韓両国の外交を紛糾させた靖国神社には彼自身参拝しないし、閣僚の参拝も許さない”と明確に表明した。

米国 日中接近に“嫉妬せず”

自民党の54年の政権担当中、日本外交は米国にただひたすら同調していた。 民主党は結成してからまだ13年であるが、政権スタートから米国に大見得を切った。 米国のメディアは、鳩山代表の論文の中から“基本姿勢”を読み取った。 日本は“左一歩、右一歩”と踊るマンボから、今回ははっきりと“米国から一歩離れ、中国に一歩近づく”ことになりそうだと見ている。

これについて米国政府は一応の対応はとっている。 衆議院選挙結果が明らかになった後、オバマ大統領は早速、日本に“緊密な”日米同盟を維持するよう呼びかけた。 ホワイトハウスのギブス報道官は、“オバマ大統領は、日本の新しい首相と緊密な協力を期待します”、そして“両国の強大な同盟と緊密なパートナー関係が、次の新しい日本政府の下でも引き続き継続されることを望む”と述べた。

ギブス報道官は、“日本の新政権が中国との関係を重視すると述べたことについて、米国は「嫉妬」することはない“と語った。 記者からの質問に対して、“繰り返し何度も討論した地域の問題です。 特に朝鮮の核問題など、日本はもっと良い地域の関係を開拓することができるでしょう。 ですから、私達は嫉妬なんてしません”

際のところ、一部メディアから鳩山政権は外交面で“米国を離れ、アジアに戻る”との推測が流れたことについて、米国は不満はあるものの、問題にせず静観の構えである。 ギブス報道官の話を引用すれば、“日米には強いきずながある。 このような関係は日本のどの政権に変わろうと継続される”という。

by momotaro-sakura | 2009-10-29 18:02 | ブログ

首相「日米同盟を再検証」 参院代表質問
 参院は29日午前の本会議で、鳩山由紀夫首相の所信表明演説への各党代表質問に入った。首相は日米関係について「日米同盟は日本外交の基軸だ」と指摘したうえで、日米安保条約改定から50年を迎えるのを踏まえ「日米同盟のあり方について包括的なレビューを進めていきたい。(同盟を)中長期的な視野に立ち重層的に深化させる」と述べ、同盟関係を再検証する意向を示した。

 首相は建設中止を表明した八ツ場ダム(群馬県)について「マニフェスト(政権公約)に記述されている。国民との直接の契約に基づいて判断した」と中止方針を撤回しない考えを示した。「いまマニフェストを変えることは想定していない。実現にまい進する」とも語り、あくまで実現をめざす姿勢を強調した。

 元大蔵次官を起用した日本郵政の社長人事については「法律にのっとった手続きを経て選任された」と選考過程に問題はないとの認識を表明。国と地方の協議機関の法制化に関して「早期に実現していく」と語った。(14:41)

by momotaro-sakura | 2009-10-29 17:59 | ブログ

冬のボーナス:15.91%減、過去最大の減少幅
 日本経団連が28日発表した大手企業の今冬のボーナス妥結状況(第1回集計)によると、組合員1人当たりの妥結額(加重平均)は前年実績比15.91%減の74万7282円で、冬のボーナスでは調査を開始した1959年以降で最大の減少幅となった。妥結額も90年(73万8430円)以来19年ぶりの低水準で家計には厳しい年末となりそうだ。

 減少幅が2けたになるのは初めて。製造業は18.53%減の73万7063円で過去最大の減少幅。輸出依存度が高く、世界同時不況の影響を受けやすいため、減少幅が大きい。非製造業は2.80%減の79万3982円。

 業種別では、非鉄・金属(22.38%減)、自動車(22.20%減)、電機(18.88%減)、化学(11.89%減)の4業種が過去最大の減少幅だった。

 調査は東証1部上場の253社(従業員500人以上)を対象に実施し、妥結額が判明した99社を集計した。【三沢耕平】

by momotaro-sakura | 2009-10-29 17:57 | ブログ

JR3社 大幅な減収減益 高速1000円・インフル直撃2009/10/29

JR東日本、東海、西日本の2009年9月中間決算が28日出そろった。景気後退に伴うビジネス客の減少に加え、新型インフルエンザと高速道路料金が1000円に引き下げられた影響が直撃。柱となる鉄道運輸収入が大幅に減少したほか、広告収入が落ち込み、3社とも大幅な減収減益となった。

 「新幹線では『のぞみ』のサービス充実を目指したダイヤ改正で利便性の高い輸送サービスの提供に努めたが、景気低迷の影響が大きかった」

 JR東海の松本正之社長はこの日の決算会見で語ったように、同社をはじめ各社は、過去最高の減益幅となった。高速道路の引き下げでについては3社計で、上期に100億円程度の収益の押し下げ要因になったとみている。

 政府は来年度に向けて高速道路無料化の準備を進めているが、JR東日本の大和田徹常務は「土日祝日と平日の日数を考えても影響が大きい。バスとの競合区間で競争力を失う」と警戒を強めている。

by momotaro-sakura | 2009-10-29 17:08 | ブログ

東証大引け、大幅続落 日経平均1万円割れ 海外株安や円高で
 29日の東京株式市場で日経平均株価は大幅に3日続落。前日比183円95銭(1.83%)安の9891円10銭と、8日以来3週間ぶりに節目の1万円を割り込んで終えた。世界的な株安や原油など商品相場の下落を受け、投資家によるリスク資産圧縮の動きが波及。商社や機械など「景気敏感株」を中心に売りが広がった。東証株価指数(TOPIX)も3日続落した。

 欧米株安に加え、外国為替市場での円強含みが嫌気され、輸出関連株を中心に売りが先行。商品相場の下落を受け、資源関連にも売りが増えた。中国株などアジア株が軒並み下げたことも投資心理を冷やした。NECエレなど業績予想を下方修正した銘柄が売られたほか、日経平均への寄与度が高いファストリなど値がさ株に利益確定の動きが広がり、日経平均は下げ幅が200円を超える場面があった。

 売り一巡後は押し目買いが入り、下げ渋る場面もあった。大手銀行株が朝安後に切り返したほか、午後に2010年3月期通期の営業損益予想を上方修正した新日鉄など下げ渋る銘柄もみられた。ただ、米国時間29日に発表される7~9月期実質国内総生産(GDP)速報値の結果やその後の米株動向を見極めたいとして手控え気分も広がり、取引終了にかけては再び弱含む展開となった。

 東証1部の売買代金は概算で1兆8669億円。売買高は26億4289万株と株価指数先物・オプションの清算に絡む特別な売買がある日を除くと、6月16日以来約4カ月半ぶりの高水準だった。東証1部の値下がり銘柄数は1162、値上がり銘柄数は426、変わらずは100銘柄だった。

 ファストリが続落。東エレク、アドテスト、NECエレ、新光電工など半導体株が大幅安。ファナック、京セラ、TDKも売られた。国際石開帝石、住友鉱、三菱商が安い。半面、ソニーが反発。三洋電も買われた。みずほFG、三菱UFJ、三井住友FGが高く、野村も上げて終えた。JALも上昇した。

 東証2部株価指数は3日続落。トーセイ、三菱総研、稀元素が安く、オリコ、アクセルが高い。〔NQN〕(15:38)

by momotaro-sakura | 2009-10-29 16:56 | ブログ

新司法試験合格者

e0009760_13272822.jpg


http://www.moj.go.jp/SHIKEN/SHINSHIHOU/h21kekka01-7.pdf

新司法試験合格者、初の前年割れ 2043人、3千人達成困難に 2009/9/10 21:17  法務省は10日、法科大学院修了者を対象とする2009年新司法試験の合格者を発表した。昨年より22人少ない2043人で、目安とされた「2500〜2900人」を大きく割り込んだ。合格者数が前年を下回ったのは4回目の今年が初めて。合格率も過去最低を更新し、昨年より5ポイント低い28%となった。
 10年ごろに年間合格者を3千人にまで増やすという政府計画の実現は極めて難しい状況になった。法務省人事課は「合否の判定基準は変わっていない。(法曹となる)能力のある人が2043人にとどまった」としている。
 今年の試験は、昨年より1131人多い7392人が受験。合格者は男性1503人、女性540人だった。平均年齢は28・8歳で、最年長55歳、最年少24歳。
 合格者のうち、大学の法学部卒業者を中心とする既修者コース(2年)の出身者は1266人で、合格率は昨年比5ポイント減の39%。未修者コース(3年)出身者は777人、合格率は同3ポイント減の19%だった。
 法科大学院74校のうち合格者数が多い上位6校は、東大216人(合格率56%)、中央大162人(同43%)、慶応大147人(同46%)、京都大145人(同50%)、早稲田大124人(同33%)明治大96人(同31%)の順。合格率トップは昨年に続き一橋大の63%で、83人が合格した。
 今回初めて全74校から合格者が出たが、合格率40%以上の大学院が8校あった一方、一けた台も14校に上り、ばらつきが大きい状態は変わらなかった。
 新司法試験は法科大学院修了後5年間で3回しか受験できず、今回493人が不合格3回目となり、受験資格を失った。

【写真説明】 2009年新司法試験の合格発表で、掲示板の受験番号を撮影する合格者ら=10日午後、東京・霞が関




08年新司法試験最終合格者の出身大学調査  最終合格2065名 辰巳調査1917名(判明率92.8%)

    新司法試験合格者ファイル ’09受験版 辰巳法律研究所 編

       最終 辰巳      自校構
       合格 調査  自校 成比率
東京大    200  170   96   56.50%
中央大    196  156   41   26.28%
慶應大    165  130   66   50.80%
早稲田    130   89   45   50.6%
京都大    100   69   34   49.3%
明治大     84   75    10   13.33%
一橋大     78   40    13   32.5%
同志社     59   53    24   45.3%
東北大     59   41    18   43.9%
立命館     59   57    15   26.32%
関学大     51   32    6   18.8%
上智大     50   35    10   28.6%
大阪大     49   42     9   21.4%



by momotaro-sakura | 2009-10-29 13:14 | ブログ

日立、ブラジルで家庭用エアコン生産 日本勢で初
 日立製作所は日本の家電メーカーで初めて、ブラジルで家庭用エアコンの生産に乗り出す。すでに現地で生産体制の整備を進めており、近く組み立てを始める。2010年秋までに省エネ性能に優れる20機種を投入、都市部の富裕層の需要を掘り起こす。同国のエアコン市場では中国や韓国、米国のメーカーが高いシェアを握り、輸出で対応してきた日本勢の販売台数を大きく上回っている。日立は現地生産で税率40%の関税の負担を避け、高成長市場の開拓を本格化する。

 ブラジルでの生産は白物家電子会社の日立アプライアンス(東京・港)が手掛ける。北部の工業都市マナウスの工業団地に、延べ床面積4200平方メートルの建物を借り、栃木事業所(栃木県大平町)の遊休設備を移設。既存設備の活用で、現地生産に伴う設備投資を数千万円に抑える。中国安徽省の工場から主要部品であるコンプレッサー(圧縮機)や熱交換器などを供給し、マナウスで組み立てる。生産要員は来年秋までに約30人を現地で採用する計画だ。


(10/29 10:32)

by momotaro-sakura | 2009-10-29 12:57 | ブログ